ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「ピクト図解」で有望株を見抜け!

CCCのネット宅配「TSUTAYA DISCAS」のポイントはDVDの調達法にあり!

板橋 悟
【第3回】 2010年6月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 突然ですが、みなさんはDVDやCDのレンタル店を利用していますか?

 私はといえば、社会人になって仕事が忙しくなるにつれて徐々に足が遠のいてしまいました。というのも、レンタルは返却が少しでも遅れると延滞料がかかってしまい、その金額がばかにならないからです。

 多忙で予定が読みにくいと、「返却期限までに、借りたDVDをちゃんと全部観賞できるだろうか」「返しに行く暇がなかったらどうしよう」などと考えてしまい、なかなか店舗に足を向ける気になれないものです。私のように、うっかり返すのを忘れているうちに延滞料がかさみ、痛い思いをした経験がある方も多いのではないでしょうか。

「返しに行く暇がない」に
目をつけたネット宅配レンタル

 みなさんもご存じのように、近年、レンタル業界にもインターネットサービスが登場して人気を集めています。この手のサービスでは、インターネットでレンタルを申し込むと郵送で貸出と返却ができ、店舗に出向く必要がまったくありません。

 レンタル店「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)でも「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」という名称でインターネットサービスを展開しており、一時期はテレビCMがたくさん流れていました。そのCMを見て、私は「CCCもネットサービスに力を入れようとしているんだな。店舗に行く余裕がないビジネスパーソンを取り込むのが狙いだろう」などと思ったものです。

 しかし、『週刊ダイヤモンド』(2010年3月13日号)の「FREE」特集で同社のビジネスが取り上げられているのを読み、私はTSUTAYA DISCASのビジネスモデルが従来のレンタル店とはまったく別のものであることに気づきました。

 リアルな店舗を利用しない層からもユーザーを獲得できるだけでなく、最近話題の「FREE(無料)」もうまく活用し、しっかり収益をあげられそうなビジネスモデルを作っているのです。

 俄然興味が湧いてきたところで、今回はCCCのビジネスモデルを分析してみましょう。使用するのは、企業のビジネスモデルを“見える化”し、儲ける仕組みを見抜く「ピクト図解」という手法です。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

ユニクロのフリースも、iPodも、『ドラクエ9』も、ヒットの秘訣は「儲けるしくみ」にあった!ビジネスの基本要素である「誰が」「誰に」「何を」「いくらで」の4要素に注目し、シンプルなシンボル記号を使ってビジネスモデルを絵で解読。さらにその絵をアイデア発想にも応用できる、画期的なビジュアル思考トレーニング。板橋悟・著 1575円(税込)

話題の記事

板橋 悟

1963年東京都向島生まれ。東京工業大学理学部物理学科卒後、リクルートに入社。マサチューセッツ工科大学(MIT)留学、メディアファクトリー出向を経て2003年に独立。現在はエクスアールコンサルティング株式会社代表取締役・CEO、エデュテインメント・ラボ代表を務める。著書に『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』(日本経済新聞出版社)がある。
【ピクト図解公式サイト】http://3w1h.jp/


「ピクト図解」で有望株を見抜け!

マネックス・ユニバーシティとの連動企画。『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』の著者・板橋悟氏が、いま注目の企業5社のビジネスモデルの要点を「ピクト図解」を使って解説。さらにマネックス・ユニバーシティ社長の内藤忍氏とともに企業分析を行います。

「「ピクト図解」で有望株を見抜け!」

⇒バックナンバー一覧