ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ハーバードの知性に学ぶ「日本論」 佐藤智恵

ANAは名前で損をしている?
世界へ羽ばたく「ニッポン」の航空会社

ダグ・チュン助教授に聞く

佐藤智恵 [作家/コンサルタント]
【第30回】 2016年1月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
ハーバードビジネススクールでは、ANAが必修授業として取り上げられている
Photo by Toshiaki Usami

ハーバードビジネススクールの必修授業で取り上げられている日本の事例は全部で6つある。『ハーバードでいちばん人気の国・日本』ではその1つ1つを詳しく解説しているが、その中でも最新事例の1つが、全日本空輸(ANA)のケースだ。授業では、新路線の就航やエアバスA380の購入、さらには、「オール・ニッポン・エアウェイズ」という名前についてまで議論するという。ANAのケースから学生は何を学んでいるのか。ケースを執筆したダグ・チュン助教授に話を聞いた。(聞き手/佐藤智恵 インタビュー〈電話〉は2015年11月4日)

ANAがハーバードの必修科目
「マーケティング」の教材に

ダグ・チュン Doug J.Chung
ハーバードビジネススクール助教授。専門はマーケティング。現在、MBAプログラムで選択科目「ビジネスマーケティングと営業」を教えている。過去には、MBAの必修科目「マーケティング」、エグゼクティブプログラムの「ビジネスマーケティング」等も担当した。主に営業部門のマネジメントと奨励報償制度を専門に研究。2014年、教員研修プログラムで来日したのを機に日本企業についての教材を執筆。全日本空輸(ANA)のケースは、必修授業で採用された。最新の執筆ケースに“ANA(A)”(Harvard Business School Case 515-034, August 2014. (Revised December 2015.) がある。

佐藤 2014年から全日本空輸(以下、ANA)の事例が、ハーバードの必修科目「マーケティング」で取り上げられていると聞きました。そもそもなぜANAの教材を執筆しようと思ったのでしょうか。

※2016年、ANAの教材は「マーケティング」ではなく戦略系の授業で取り上げられる予定です。

チュン 2014年3月に、ハーバードビジネススクール日本リサーチセンター主催のシンポジウムで講演を行うために、他の教授陣とともに日本を訪れました。その際、日本企業を訪問する時間があったので、日本の航空会社の方々にお会いすることにしたのです。私はずっと航空業界に興味を持っていましたから。

 ANAを訪問したところ、経営幹部の方々から、今、ANAが直面している課題について詳しく聞くことができました。それは私にとっては非常に興味深く、これはとてもよいケーススタディになると思いました。そこで2014年の夏にもう一度日本を訪れ、さらに取材を進めることにしたのです。どんなテーマの教材にしようかと考えながら、様々な視点から取材したところ、マーケティングの授業で議論するのにぴったりの課題が見つかったので、ケースとして出版することにしました。

佐藤 2014年に教材を出版するやいなや、ハーバードの必修授業で取り上げられることとなりました。なぜこんなに注目されるケースとなったのでしょうか。

チュン ハーバードビジネススクールの授業では、世界各国の企業の事例を議論します。学生の30%~40%は、米国外から来ている留学生ですから、私たち教員はできる限り多くの国の事例を紹介したいと考えています。中でもアジアは世界経済の中でも、最も成長している地域です。ところが残念ながら、ハーバードではアジア系企業のケースがまだまだ不足しているのです。そのためアジア地域の企業の事例は貴重で、歓迎される傾向にあります。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

佐藤智恵 [作家/コンサルタント]

1970年兵庫県生まれ。1992年東京大学教養学部卒業後、NHK入局。報道番組や音楽番組のディレクターとして7年間勤務した後、2000年退局。2001年米コロンビア大学経営大学院卒業(MBA)。ボストンコンサルティンググループ、外資系テレビ局などを経て、2012年、作家/コンサルタントとして独立。2004年よりコロンビア大学経営大学院の入学面接官。近年はテレビ番組のコメンテーターも務めている。主な著書に「世界最高MBAの授業」(東洋経済新報社)、「世界のエリートの「失敗力」」(PHPビジネス新書)、「ハーバードはなぜ仕事術を教えないのか」(日経BP社) 
佐藤智恵オフィシャルウェブサイト:http://www.satochie.com


ハーバードの知性に学ぶ「日本論」 佐藤智恵

世界に数多くのスーパーエリートを輩出してきたハーバードビジネススクール。その授業では、「日本」が教材となることも少なくないという。この連載では、作家・コンサルタントとして活躍する佐藤智恵さんがハーバード大学の教授たちにインタビュー。「なぜ日本(企業)について教えるのか」「日本はどのように世界に貢献できるか」など、示唆に富んだインタビューを通じて、ハーバードの知性が教える「日本論」を学ぶ。

「ハーバードの知性に学ぶ「日本論」 佐藤智恵」

⇒バックナンバー一覧