ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

できちゃった結婚した妻が豹変
種馬にされた夫の悲惨な末路(下)

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第21回】 2016年1月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

>>(上)より続く

 妻の帰りをずっと待っていた優さんにとっては急転直下の展開でした。なぜなら、妻から何の前触れもなく「縁切り」を宣告されたのだから。「あのマンションには帰らないわ、荷物はそっちで処分しておいてよ、子どもには会わせるつもりはないから……」。このように「縁切り」とは妻だけでなく、わが子にも今後、会えないことを意味するのです。

 ここまでの話を聞いて、私はようやく優さんの言う「種馬」の意味が分かってきました。種馬とは、妻が優さんに求めていたのは精子だけで、夫としての役割、父親としての役割を期待していない……つまり、「精子の提供者」としか見られていないことに対する憤りを表した言葉だったのです。

 もしかすると妻は今までずっと「どうやって別れるか」を考えに考え、用意周到に準備をしてきたのかもしれません。一方、優さんはどうでしょうか?こんなことになるとは全く予期しておらず、完全な不意打ちでした。優さんの希望は「やり直したい」、妻の希望は「別れたい」。お互いの希望は水と油であり、混じり合わないのは当然といえば当然です。

 当時の優さんは半ばあきらめていました。すでに何度となく妻に対して「考え直してほしい」と伝えたのですが、妻の反応は「話すことなんてないわ」「早く別れてよ」「ちゃんと払うものは払って」の一点張りだったからです。しばらくすると優さんは渋々、離婚を受け入れることにし、お金のこと(出産費用や養育費)に気持ちを切り替えざるを得ませんでした。

実家に戻り、音信不通になる妻がとる
非常に多いケースとは?

 私の頭にハッとよぎったのは、優さんの財産です。なぜなら、今回のように喧嘩別れをし、実家に戻り、音信不通になるという流れを辿る場合、妻が夫の財産を持ち逃げするケースが非常に多いのは経験則で分かっていたからです。

 「家計はどちらが管理していますか?通帳や証券は?」

 私は慌てて優さんに尋ねたのですが、優さんによると家計は優さんが管理しているけれど、メインバンクの通帳は妻が持っているということ。私は嫌な予感が的中しないことを祈りつつ、優さんに取り急ぎ、「インターネットバンキングで口座の中身を確認してください」と伝えたのです。そして優さんは私に言われた通り、電話をいったん切った後、携帯を使って銀行のページにログインしたのですが、そこには目を覆いたくなるような画面が映し出されたのです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧