ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
カイゼン!思考力

あの時あんなこと言わなければよかった
――ブーメラン

嶋田 毅 [グロービス 出版局長兼編集長、GLOBIS.JP編集顧問]
【第3回】 2010年6月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

陥りがちな思考の罠に迫る「カイゼン!思考力」。今回は、『ブーメラン』を取り上げる。

――問題です

 以下の会話で、夫は何がまずかったのでしょう

妻「そろそろ私の誕生日だわ」

夫「そうだな、その日は、子どもはうちの親に預けて、2人で食事にでも行こう」

妻「それはいいわね。あの、それでね……」

夫「何だい? 何か欲しいものでもあるの?」

妻「この間友達とデパートに行った時に、素敵な時計を見つけたのよ」

夫「値段は?」

妻「……30万円くらい」

夫「それは勘弁してよ。そもそも時計なんて時間が分かればいいものなんだから。プレゼントするとしても、せいぜい3、4万円までだな」

妻「……」

 それから1カ月後。

夫「ちょっと相談があるんだけど」

妻「何?」

夫「車をそろそろ買い換えたいんだ」

妻「そうね、そろそろ古くなってきたから、いいタイミングかもね。次は何を買う?」

夫「実は、BMWを買おうと思ってるんだけど、ダメかな。この前、友達のBMWに乗ったんだけど、ものすごく良かったんだよ。何とかローン組めない額じゃないし」

妻「BMWって正気なの? いくらするの?」

夫「欲しいのは、500万円くらいのモデル」

妻「冗談じゃないわ。車なんかに500万円も使うなんて。そもそも、車なんて、ちゃんと動けば、軽だって小型車だって何だって同じじゃない。どうしてそんな高級外車が必要なの?」

夫「動けばいいってわけじゃないよ……。男のロマンというか」

妻「女にだってロマンはあるわよ。だいたい、あなたこの前は、『時計なんて時間が分かればいい』って言ったじゃない。私も言わせてもらうわ。『車なんて動けばそれでいい』って」

夫「……」

次のページ>> 解答はこちら
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

嶋田 毅 [グロービス 出版局長兼編集長、GLOBIS.JP編集顧問]

東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。戦略系コンサルティングファーム、外資系メーカーを経てグロービスに入社、主に出版、カリキュラム設計、コンテンツ開発、ライセンシングなどを担当する。現在は出版、情報発信を担当。累計120万部を超えるベストセラー「グロービスMBAシリーズ」や、「グロービスの実感するMBAシリーズ」のプロデューサーも務める。
グロービス経営大学院や企業研修においてビジネスプラン、事業創造、管理会計、定量分析、経営戦略、マーケティングなどの講師も務める。また、オンライン経営情報誌 GLOBIS.JPなどで、さまざまな情報発信活動を行っている。


カイゼン!思考力

ビジネスパーソンが日常生活やビジネスの現場で陥りがちな思考の罠。そんな罠になぜ人ははまってしまうのか――。その謎と罠に陥らない方法に迫ります。

「カイゼン!思考力」

⇒バックナンバー一覧