ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
小宮一慶の週末経営塾

ライバルのシェアを確実に奪える方法とは?

小宮一慶
【第32回】 2016年2月13日
1
nextpage

「マーケティング」の根本は「商品・サービス」

 私は講演などでよく、「お客さまは何を買うか知っていますか?」という質問をします。

 そうすると「満足」とか「感動」と答える方がいらっしゃいます。

小宮一慶
小宮コンサルタンツ代表

 その答えに対し、「満足と答えたあなたの会社では、『満足』という名前の饅頭でも売っているのですか?」と私は少し意地悪な投げかけをします。

 お客さまが買うのは「商品やサービス」なのです。それらを通じてお客さまは、「満足や感動」を得ようとしているのです。

 なぜ、これを強調するかと言えば、「お客さまは商品やサービスを買う」というしごく当たり前のことが分からないと何に集中していけばいいかが分からなくなるからです。

 もちろん、環境整備や小さな行動を徹底し、「基礎力」を高めるのは悪いことではありません。

 私の10人の小さな会社(小宮コンサルタンツ)でも、毎朝、お掃除と朝礼をもう20年以上繰り返しています。しかし、それはあくまでも良い商品やサービスをお客さまに提供するための基礎力の強化でしかないのです。お客さまには、社員の気合や努力賞は関係のないことです。

 繰り返しますが、お客さまが買うのは商品やサービスなのです。それらがだめなら、経営者や社員がいくら努力して気合が入っていても、どうにもならないのです。

 このことに関連し、お客さまは、QPS(Quality、Price、Service)の組み合わせでより優れたほうを選びますが、そのことを説明しましょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
ビジネスプロフェッショナルの方必見!年収2,000万円以上の求人特集
ビジネスプロフェッショナルの方必見!
年収2,000万円以上の求人特集

管理職、経営、スペシャリストなどのキーポジションを国内外の優良・成長企業が求めています。まずはあなたの業界の求人を覗いてみませんか?[PR]

経営課題解決まとめ企業経営・組織マネジメントに役立つ記事をテーマごとにセレクトしました

クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

注目のトピックスPR

話題の記事

小宮一慶

京都大学法学部卒業。米国ダートマス大学タック経営大学院留学(MBA)、東京銀行、岡本アソシエイツ、日本福祉サービス (現、セントケア)を経て独立し現職。名古屋大学客員教授(平成26年度後期)。企業規模、業種を超えた「経営の原理原則」を元に、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年100回以上講演を行う。『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』(ディスカヴァー21)など著書は100冊を超え、現在も経済紙等に連載を抱える。


小宮一慶の週末経営塾

経営課題を抱えて日々悩む経営者に向けて、数々の企業経営者に伴走してきた経営コンサルタントの小宮一慶氏が課題解決の「ヒント」を提供。どんな業種にも通じる経営の原理原則をおさえながら、経営者はどうあるべきか、実際の経営現場で何を実行すべきか、を語る。

「小宮一慶の週末経営塾」

⇒バックナンバー一覧