ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
口ベタでも上手くいく!コミュニケーション力養成講座
【第4回】 2010年7月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
前田典子 [人材育成コンサルタント]

およそ80%以上の人が口ベタ!?
あなたも当てはまる4タイプ別「口ベタ克服法」

1
nextpage

口ベタは、あなただけではないんです

 一口に口ベタといっても、人それぞれ異なっています。私の体験から考えてみても、口ベタには基本的に4つのタイプが見られるようです。

(1)初対面の人とスムーズに話をすることができない(初対面口ベタタイプ)
(2)ごく親しい人以外との会話が盛り上がらない(親疎度合い口ベタタイプ)
(3)特定の人と会話ができない(特定の人口ベタタイプ)
(4)集団の中にいると会話に入れない、話ができない(集団口ベタタイプ)

 ただ、すべての人がきれいにタイプ分けできるわけではなく、ひとつのタイプだけに当てはまる人もいれば、4つのタイプすべてに当てはまる人もいます。

(1)初対面の人とスムーズに話をすることができない(初対面口ベタタイプ)

 このタイプは、いわゆる「人見知り」をするタイプと考えてよいでしょう。初対面の人と向き合うと、何を話していいかわからなくて、緊張してドキドキしたり、顔が赤くなったりします。また、口ベタであることをいちばん悩んでいるのも、このタイプです。

 この傾向が強い場合は、プロのカウンセリングを受けてみるのもよいでしょう。一般的に考えられる人見知り口ベタタイプの最良の対処法は、何よりも場慣れ、人慣れすることです。

(2)ごく親しい人以外との会話が盛り上がらない(親疎度合い口ベタタイプ)

 このタイプは、家族、恋人、親友といった非常に親しい、近い関係の人とは、意識しないで自然に話ができるけれど、それ以外の人とはうまく話せない、気まずくなってしまうという人です。

 たとえば、通勤途中に同僚と会うと会社まで一緒に歩くことに苦痛を感じてしまう。宴席で、上司が隣に来ると話が続かないといったタイプです。こうしたタイプの人は、話題がはっきりとしていれば、話を続けられる人もいます。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

    スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
新・独学術

新・独学術

侍留啓介 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年6月

<内容紹介>
「ビジネスに必要な教養」をすべて最速で身につける! 「思考力」「知識」「論理力」「英語力」……仕事に使える知的リソースを最大化する方法とは? 外資系エリートの世界で次々と降りかかる難題を解決するために駆使してきた最も合理的な「頭の強化法」。これが現代ビジネスマンに最も求められる「知性」の磨き方!

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、6/11~6/17)



前田典子 [人材育成コンサルタント]

神奈川県生まれ。上智短期大学英語科卒。都市銀行、外資系銀行、人事コンサルティング会社勤務の後独立。企業向け能力開発、個人向けコーチングを行う。コミュニケーション、モチベーションが主な活動領域。著書に「強い営業店をつくる今日からやろうコーチング!」「女性力で強くなる」(近代セールス社刊)等。Keiビジネス


口ベタでも上手くいく!コミュニケーション力養成講座

「口ベタを克服したい!」と悩んでいるビジネスパーソンは多いはず。しかし、口ベタは克服する必要はありません。なぜなら口ベタでもコミュニケーション力はつくからです。この連載では、そんな口ベタなあなたに合った画期的なコミュニケーション術をお教えします。

「口ベタでも上手くいく!コミュニケーション力養成講座」

⇒バックナンバー一覧