ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
最強のコピーライティングバイブル
【第2回】 2016年4月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
神田昌典+横田伊佐男

3年かかってやっと完成!
これだけはどうしても伝えたい
【伝説の名著3部作】の真髄とは?
――発売前【著者・横田伊佐男】直撃インタビュー

1
nextpage

「日本一のマーケッター」神田昌典氏とCRMダイレクト社長・横田伊佐男氏の注目の新刊『最強のコピーライティングバイブル』が、大きな話題となっている。
いよいよ、4月15日にリリースされるという噂を聞きつけた本誌記者が、発売直前の著者・横田伊佐男氏を直撃した。

編集者からの3つのリクエストを
同時にかなえる難題

神田昌典(Masanori Kanda)
経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS代表取締役。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」主宰。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会を創設(現在「次世代ビジネス実践会」)。のべ2万人の経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展。わかりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大。「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。著書に、『あなたの会社が90日で儲かる!』『非常識な成功法則【新装版】』『口コミ伝染病』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』『ストーリー思考』『成功者の告白』『2022――これから10年、活躍できる人の条件』『不変のマーケティング』『禁断のセールスコピーライティング』、監訳書に、『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』などベスト&ロングセラー多数。

記者 発売直前の『最強のコピーライティングバイブル』ですが、企画決裁から完成までに約3年の月日がかかったとか。

横田 そうなんです。企画決裁まではトントン拍子だったのですが……。

記者 どうして、そんなにかかったのですか?

横田 本書の「おわりに」でも触れたのですが……。担当編集者からの「3つのリクエスト」を「同時に」かなえなければならなかったからです。

記者 3つのリクエストを同時に!?

横田 はい、次の3つです。
●3部作計4冊・2000ページ超のエキスを、たった1冊に凝縮する
●現場ですぐ使える構成で、再現性のある1冊にする
●3部作の海外事例を、すべて「国内成功事例」とする

記者 これはなかなかシンドイ作業ですね。よくメゲませんでしたね?

横田 そこで、3部作の監訳者である、神田昌典氏に相談してみたのです。
 しかし……、
コピーライティングは、センスがモノを言う世界だから、体系化は難しいかもね……」と、困難のお墨つきをもらってしまい、突破口の糸口がまったく見えない……。

記者 これは手厳しい! 担当編集者からは?

横田 曰く、「このままでは、ダメ。難しいですね。それに、ちっとも本気度が伝わってきません。退路を断って臨まなきゃ出版はムリですね

記者 これでは八方ふさがりですね。

横田 そうなんです。
「著者はじめに」を書こうにも、徹底的にダメ出しされて、普段は心の強い私も今回ばかりはさすがに折れかけ、逃げ出しかけました!

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR



最強のコピーライティングバイブル

日本一のマーケッター神田昌典氏が「これは、今後100年、歴史に刻まれる名著だ」と断言した非常に稀有な書。名著“黄金のクラシックシリーズ"3部作【ザ・コピーライティング】【伝説のコピーライティング実践バイブル】【ざ・マーケティング<基本篇>】【ザ・マーケティング<実践篇>】を1冊に“ALL IN ONE"!  24業種・国内成功100事例付きだから、長くすぐ使える!【PART1】「戦略を練る」で、『ザ・マケ』を、【PART2】「グッと惹きつける」で、『ザ・コピ』、【PART3】「すぐ行動させる」で、『伝コ』を超訳。【PART4】で、ケープルズが口酸っぱく言っていた「テスト! テスト! テスト! 」の方法を紹介。【PART5】で現場ですぐに使える「超訳サマライズ」を紹介。2000ページ超を10分の1にしたコンパクトかつ濃密な内容のエッセンスを本連載でこっそり紹介する。
 

「最強のコピーライティングバイブル」

⇒バックナンバー一覧