ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
40代を後悔しない50のリスト【時間編】
【第9回】 2016年6月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
大塚 寿 [エマメイコーポレーション代表取締役]

「朝」が変われば、1日の使い方が変わる!
時間上手が実践する「朝のルール」とは?

1
nextpage

時間のやり繰りをどれだけ工夫しても、毎日の習慣に落とせない限り決して長続きしない。1万人インタビューを通してわかった時間の使い方がうまい人の共通点は、生活をルール化していることだった――。シリーズ最新作『40代を後悔しない50のリスト【時間編】』から一部を抜粋して紹介する。

【後悔リスト9】生活のリズムをもっと整えればよかった

 これまで1万人を超える中高年のビジネスパーソンに話を聞いてきましたが、時間の使い方において特によく出てきたキーワードは「配分」と「習慣」です。

 どんなにやり方を工夫しても、それを習慣に落とせないと長続きしません。時間のやり繰りというのは毎日のことなので、昨日は思った通りにできたけど、今日はできなかったということでは、なかなか根本的な改善にはなりません。引力のように吸い寄せられて、いつの間にか元に戻ってしまうというリバウンドをどう避けるかが重要です。

 時間割を立て直していくには、この「また元に戻ってしまった……」という悩みとの戦いでもあります。そのため、多くの人が習慣という怪物を手なずけられなかったことを後悔しているのです。

 時間の使い方がうまい人の共通点には、生活を「ルール化」している、ということがあげられます。多くの人が実感しているように、習慣が崩れるのは、毎日やると決めていたことができなくなることが発端です。突発的な出来事によって予定が狂ってしまいできなくなるのか、続けようとする気持ちが弱まってしまったのか、もしくはその両方か、いずれにしろ何かしら継続を邪魔する要因が生まれているわけです。

 では、阻害要因を生まないようにするには、どうすればいいのでしょうか。その最大の解決策こそが、「生活のルール化」「パターン化」です。すべてをルール化することは不可能ですし、それを望む人も少ないと思いますが、毎日の暮らしの中にはルーティンがたくさんあります。無意識に繰り返し行っていることを、時間と絡めてルール化できると、時間を色分けしやすくなり、予定が崩れにくくなるのです。

 今回は、ルール化に成功した先人たちのコツを紹介していきましょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


 

大塚 寿(おおつか・ひさし) [エマメイコーポレーション代表取締役]

1962年、群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)でMBAを取得。現在、オーダーメイド型企業研修を展開するエマメイコーポレーション代表取締役。
挫折の多かった10代、「もっとやれるはずだ」という想いと現実とのギャップに悶々とした20代を過ごした。なんとか現状を変えようと、リクルートの営業マンという立場から、社内外の大手企業・中小企業の管理職や経営者1万人以上にアドバイスを求めるが、その中でも40代を後悔している人が特に多いことを発見。その轍を踏まないように準備し、40代で自己実現を果たす。歴史上の成功者よりも、身近な市井の人の成功・失敗に学ぶことの合理性を痛感している。
著書にシリーズ累計28万部の『40代を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』『結婚を後悔しない50のリスト』(以上ダイヤモンド社)など多数。


40代を後悔しない50のリスト【時間編】

シリーズ累計28万部突破! 人生最大の分かれ道は「時間の使い方」で決まる!
元リクルートの営業マンだった著者が、これまで出会った管理職・経営者・定年退職者1万人以上にインタビューしてわかったのは、40代こそが「人生最大の分かれ道」だということ。そして、40代が最も後悔していることこそ「時間の使い方」だった。「仕事と家庭」「自分の仕事と部下のマネジメント」「自己実現と出世」「夫と父」「妻と母」など、限られた時間の中でバランスを取り続ける両立世代が、自分らしい生き方・働き方を取り戻すには? 計画術から習慣術、仕事術、マネジメント術、バランス術まで、『40代を後悔しない50のリスト【時間編】』から一部を抜粋して紹介する。
 

「40代を後悔しない50のリスト【時間編】」

⇒バックナンバー一覧