ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
世界のトップ大学に編入する方法
【第3回】 2016年6月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
山内勇樹

偏差値39でもUCLAに編入するには
英語力よりも「○○○」が大切!

1
nextpage

世界の大学ランキングでは東大が43位、京大は88位。
東大に入学するのが難しい普通の高校生でも、「編入」という方法で、世界ランキングがもっと上のアメリカのトップ大学に入れる!

自身も偏差値39から、編入で世界大学ランキング16位のUCLAを卒業した山内勇樹氏が、10年間、日本の普通の高校生を編入によってアメリカのトップ大学に入るサポートのノウハウを惜しげもなく出した『東大・京大卒に勝てる!世界のトップ大学に編入する方法』より、抜粋して紹介する。

アメリカの学生たちも
「編入」するのは一般的!

第1回は、 世界大学ランキングをご紹介、第2回は英語力がなくても、アメリカの短大(コミュニティ・カレッジ)に入れるというお話しをしました。

この「編入」というのはトランスファー(Transfer)と言われ、日本の高校からアメリカの短大(もしくは難しくない四年制大学)を経て、目指すトップ大学の3年に編入するというものです。

このトランスファーシステム(Transfer System)は、日本語に訳すと「単位移し換えシステム」、つまり「編入システム」と考えていただければよいでしょう。

世界トップ大学、特にアメリカの州立の名門大学に在籍する学生の3割は、この「トランスファー」で入学していると言われているほど、アメリカでは一般的な方法です。

短大から単位を移し、トップ大学の3年に編入したり、中堅4年制大学で取った単位を移し、トップ大学へ編入したり……。

このように、編入制度を活用して、最終的に自分が望む大学を卒業する方法は、アメリカの学生が当たり前にやっていることです。

日本のように同じ大学で4年間過ごすことが「普通」ではないのです。

A校に行って、途中からB校に変えるといった単純な移籍だけではなく、A校に在籍しながら、同時にB校やC校に通い、最後に属していた大学で卒業証書をもらうということも、日常的に行われています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


山内勇樹(やまうち・ゆうき)
株式会社Sapiens Sapiens代表取締役。留学コンサルタント
1980年長崎生まれ、広島育ち。高校時代は体育高校で偏差値39だったが、高校卒業後アメリカ・カリフォルニア州に渡米。公立短大であるLong Beach City Collegeへ入学後、編入でUCLAに入学、卒業。脳神経科(Neuroscience Major)専攻。
2006年より、日本にて、留学サポート・英語指導に関するサービスを提供。短大留学後、500人以上(うち半数は進学校ではない高校生)をトップ大学に入学させる手法は、グローバルを標ぼうする私立、公立高校からも注目、続々とセミナーを依頼されており、今、もっとも注目すべき留学コンサルタントである。英語力はTOEIC990点満点、TOEIC SW 400点満点で、総合満点=日本で1位レベル。著書に『Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語』(かんき出版)がある。
株式会社Sapiens Sapiens http://sapiens-sapiens.com/transfer.html
問い合わせ usaclub@sapiens-sapiens.com
 


世界のトップ大学に編入する方法

偏差値39から留学、UCLAを卒業し、その後、500人以上の高校生を
トップ大学に送り込んだ著者が教える、トップ大学への「編入学」完全ノウハウガイド!
中高一貫校に行けなくても、希望の高校に落ちても大丈夫!
「編入」に高校の学歴は一切関係ナシ。やる気さえあれば、人生は変えられる!

世界大学ランキングは東大43位、京大は88位。
世界ランキング第13位のカリフォルニア大学UCバークレー校や、16位のUCLA、そして3位のスタンフォード大学に編入しよう!

 

「世界のトップ大学に編入する方法」

⇒バックナンバー一覧