ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「流れ」を変える方法
【第4回】 2016年8月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
廣瀬公一

転職しなくても、「天職」は自分で
つくり上げることができる
ステップ4:流れを引き寄せる

1
nextpage

エグゼクティブが信頼を寄せる人財コーチが、個人にも組織にも通用する、「流れ」を変える5つのステップを伝授する。著書『「流れ」を変える方法』から抜粋した連載の第4回は、ステップ4「流れを引き寄せる」。そのためには使命感の持てる「天職」を自分でつくり上げることだ。

「天職」は自分でゆっくりつくり上げる

 ステップ3までが終わると、あなたは自分自身の「在り方」をしっかりと確立し、そのうえで自分の周りにしっかりとセーフティーネットを張ったことになる。言うならば「守り」の体制が完全に整ったわけだ。

 守りが整ったら、次は「攻め」である。

 具体的に行動することで、エネルギーが動き始める段階だ。メンタル面の変化ばかりでなく、あなたにとっての成果も確実に変わってくる。

 そのためにここで考えたいのは、「仕事」についてだ。

 今の仕事をどのようにとらえ、どのように修正していけば、あなたが望んでいる「流れ」に最も相応しい形になるのだろうか?

 「天職」という言葉は、あなたも聞いたことがあるだろう。通常は自分に相応しい仕事、あるいは、あなたが心から「やりがい」を感じられる仕事の意味で使われる。

 せっかくモチベーションが上がってきても、仕事自体がいつも自分にストレスをかけるだけのものだったら、動き出すたびに私たちははじき出され、だんだんとまた悪い流れに戻っていってしまう。だから「天職」を得ることは、プラスのスパイラルをつくるための絶対条件だろう。

 かといって世の中に都合よく、自分の望みを叶えてくれるような「天職」が用意されているかといえば、そんなはずはない。私たちはそれを自分自身の手で、ゆっくりとつくり上げていかねばならないのだ。

 このステップ4は、まさにそんな「天職」をつくりだしていくためのものだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    一流の磨き方

    一流の磨き方

    浜野安宏 著

    定価(税込):本体1,300円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    「一流」とは、上流でも、中流でも、下流でもない。お金で買える高級品でもない。一流とは「とらわれない力」であり、孤独であり続ける力。膨大な「経験」に裏打ちされて、しっかり底光りするものであり、仕事や遊びの時間と質が、人を本物へと磨き上げるものである。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    廣瀬公一(ひろせ・こういち) 

    人財育成コーチングトレーナー。 関西学院大学経済学部卒業後、大手都市銀行に入行。営業マンとして業務表彰を受けるなど、第一線で活躍。その後、人財育成・能力開発の道に進み、シニアトレーナー、トレーニングマネージャーとして、現在活躍中の多くのトレーナーを世に送り出す。依頼を受け、中国・韓国・台湾など海外でも管理職研修や研修担当者のための研修を実施してきた。研修卒業生は10万人を超える。 米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー。日本トランスパーソナル心理学精神医学会員。愛知政治大学院研修コーディネーター。 http://www.hirose-coaching.com

     


    「流れ」を変える方法

    あなたは「自分を変えなくてはいけない」と思っていないだろうか? だが、変える必要なんてまったくない!
    むしろ、変えたりしてはいけない。「流れ」さえ変えればよいのだ。
    エグゼクティブが信頼を寄せる人財コーチが、「流れ」を変える5つのステップを伝授する。
     

    「「流れ」を変える方法」

    ⇒バックナンバー一覧