ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
巴里の日本食 La Cuisine japonaise à Paris

 日本料理は、もはや日本人のものではない。パリの街を歩いていると、至るところで日本料理屋(Restaurant japonais)に出くわす。パリから郊外に出ても、日本料理屋は当然のようにそこにある。ブームじゃない。すでに日本料理はパリっ子にとって定番の選択肢だ。 

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「巴里の日本食 La Cuisine japonaise à Paris」の全記事一覧
  • 第4回 日本のウイスキーはなぜフランスで人気なのか 

    [2015年04月16日]
    ウイスキーこそ真のクールジャパンだ。「余市」「山崎」などがパリ市内にある酒屋の店頭を飾り、バーやレストランで人々は日本のウイスキーを好んで注文する。 「フランスで人気」とメディアに取り上げられた日本発カルチャーが、実際は現地で局地的な盛り上がりに過ぎないことは多々あるが、日本のウイスキーは掛け値なしに売れている。

  • 第3回 懐石料理がパリで星をもらった理由 

    [2015年03月24日]
    日本料理は、もはや日本人のものではない。パリの街を歩いていると、至るところで日本料理屋(Restaurant japonais)に出くわす。パリから郊外に出ても、日本料理屋は当然のようにそこにある。ブームじゃない。すでに日本料理はパリっ子にとって定番の選択肢だ。

  • 第2回 “SUSHI”に飽きたパリ人
    次を担うのはラーメンか、それとも? 

    [2015年02月19日]
    日本料理は、もはや日本人のものではない。パリの街を歩いていると、至るところで日本料理屋(Restaurant japonais)に出くわす。パリから郊外に出ても、日本料理屋は当然のようにそこにある。ブームじゃない。すでに日本料理はパリっ子にとって定番の選択肢だ。

  • 第1回 日本料理の未来を示唆するパリの和食事情 

    [2015年01月30日]
    日本料理は、もはや日本人のものではない。パリの街を歩いていると、至るところで日本料理屋(Restaurant japonais)に出くわす。パリから郊外に出ても、日本料理屋は当然のようにそこにある。ブームじゃない。すでに日本料理はパリっ子にとって定番の選択肢だ。

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事