ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
起業の戦略論
RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「起業の戦略論」の全記事一覧
  • 第7回 大きくジャンプするためにすべきこと 

    [2013年10月29日]
    気鋭のベンチャーキャピタリストが、スタートアップのための戦略論を説く連載の第7回。今回は、スタートアップは「プロダクトのリリース後に何をすべきか?」です。プロダクトのことだけを考えればよかった時期を終え、多面的な思考と判断が求められるようになったときに注意すべきことを解説します。

  • 第6回 事業機会のプロダクトへの結実 

    [2013年10月01日]
    気鋭のベンチャーキャピタリストが、スタートアップのための戦略論を説く連載の第6回。今回は事業ドメインを設定した次に行う「事業機会の特定」と「プロダクトの開発」の要諦について解説します。経営のセンスが問われる段階ですが、過去のスタートアップの失敗から学べることが少なくありません。

  • 第5回 何よりも重要な事業ドメインをどう設定するか(2) 

    [2013年09月10日]
    気鋭のベンチャーキャピタリストが、スタートアップのための戦略論を説く連載の第5回。事業ドメインの設定において考慮すべき3つ要素のうち、「1.市場性」を前回解説しましたが、今回は「2.競争環境」と「3.自社適合性」について見ていきましょう。

  • 第4回 何よりも重要な事業ドメインを
    どう設定するか(1) 

    [2013年08月27日]
    「ビジョン」と対となる「戦略」は、まずドメイン(事業領域)の決定からはじめることになる。一番オイシイのはどんな市場か?ビジョンとドメインがそぐわなかったらどうするか?今回は具体的なドメインの設定方法を、実際の投資先の実例とともに具体的に解説します。

  • 第3回 スタートアップにとって「ビジョン」とは何か 

    [2013年08月13日]
    気鋭のベンチャーキャピタリストによる連載の第3回。今回からいよいよ「戦略」の本論に入ります。まずはスタートアップの存在意義とも言える「ビジョン」から。その必要条件と具体的な決め方までを解説します。

  • 第2回 2000年代はスタートアップ天国 

    [2013年07月30日]
    スタートアップのための戦略論を解説する連載の第2回。ベンチャー・キャピタリストの投資家から見て、起業のイメージはどのように変化しているか、また現在の日本が起業家にとってどのような環境なのかをまとめてもらおう。

  • 第1回 スタートアップ!ぼくら2000年世代の生き方 

    [2013年07月16日]
    グロービス・キャピタル・パートナーズのパートナーとして多数のスタートアップに投資し、信頼関係を築いてきた高宮慎一氏に、今の日本の起業家に必要な戦略論をまとめてもらう連載が開始する。まずは高宮氏とスタートアップとのかかわりから話を始めてもらおう。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR