ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
現役・三井不動産グループ社員が書いた!やっぱり「ダメマンション」を買ってはいけない

不動産業界大手の三井不動産グループの現役社員である筆者が歯に衣着せず、新築マンション選びを売る側からすべて本音でさらけ出す今回の連載。
アベノミクスで本当に買い時がきているのか? 消費税の値上げ前に買ったほうがいいのか? 読者の疑問を解消します。是非マンションを買う前に読んでください。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「現役・三井不動産グループ社員が書いた!やっぱり「ダメマンション」を買ってはいけない」の全記事一覧
  • 第4回 ありえないような値引きマンションは存在します。そのわけは? 

    [2013年04月17日]
    中古マンションでもアウトレットマンションでもない新築マンションで3割引以上のバーゲンセールのマンションというのがあるのです。ネットを見てもチラシを見ても表面上ではそれはわかりません。しかし、ある法則と広告の見方をしればバーゲンマンションに出会える確率は格段に高まります。

  • 第3回 営業マンにすすめられた部屋を買ってはいけません。そのわけは? 

    [2013年04月10日]
    マンション購入のプロセスの中で避けては通れない商談。営業マンとの商談では申し込むまでに必ず「部屋を絞る」という場面が必ずやってきます。ここで営業マンのすすめる部屋に絞ってしまっては一生後悔するマンションを購入することになりかねません。よく肝に銘じて商談に臨む必要があるのです。

  • 第2回 買った瞬間儲かるマンションは実在します。
    そのわけは… 

    [2013年04月03日]
    せっかく高いお金を出して買うマンション。どうせ買うなら損するよりも儲かったほうがいいに決まっています。でもデベロッパーはなるべく高くマーケットの上限で売りたいのにそんな物件があるのでしょうか?それがあるのです。ある法則さえ押さえておけば狙い目マンションを見つけることは可能なのです。

  • 第1回 消費税が上がってもマンションは絶対値上がりしません。そのわけは… 

    [2013年03月27日]
    理屈では消費税が上がるとマンションの税込み価格は消費税が上がった分値上がりすることになります。しかし、実際は消費税の増税が原因ではマンションは値上がりしません。それはマンションの価格を決めるメカニズムと「駆け込み需要」とその「反動」という需給バランスにわけがあるのです。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR