ワーク・ライフ・バランスでなく
インテグレートが大事

──矢都木社長ご自身のことを伺いたいのですが、習慣にされていること何かはありますか?

 散歩は日課にしています。歩きながら他店のPOPやポスターを見たりしてインプットを増やすんです。いろいろなことをインプットしていけば、アウトプットも充実するので、日々インプットを心がけています。だから、私はワーク・ライフ・バランスって言葉に違和感を感じます。ワークが悪者のような感じがしてしまうんですよね。

 私が心がけているのは「ワーク・ライフ・インテグレート」。週5日も働くのに、2日の休みのために5日を犠牲にするはもったいないと思いませんか。だったら仕事の5日間も楽しみたい。そのためには主体的に働くしかありません。あとは、ワーク・ライフ・インテグレートしていると、すべての体験がビジネスにつながってきます。たとえば同じものを一定期間食べ続けたりするのはおもしろいですよ。店ごとの違いや、季節・天候による味覚の変化に気づけるので、この発見を新しいラーメン作りに生かすんです。私はとんかつが大好きなので、一週間とんかつを食べまくる「とんかつウィーク」をたまにやったりしてます(笑)。

──日頃からの意識の高さが伺えますね。性格的にはどのような人間だとご自身を捉えていらっしゃいますか?

 性格的には、欲深い人間かもしれないです。自分のことを完璧だと思うと成長も終わってしまう。そういう点では、何事にも簡単に満足するような性格ではなかったので、今の地位まで駆け上がれたのかもしれません。 

──ご自身の今後についてはどのようにお考えでしょうか?

 麺屋武蔵をもっともっと圧倒的なブランドにしていきたいですね。

「より革新的でより上質」と思っていただけるよう、スタッフと協力して頑張っていきたいと思います。

 そして自分自身も麺屋武蔵で学んだことを活かして次のステップにチャレンジしてみたいです!