「やりたいことを仕事にしよう」論はほとんどの人にとって重荷でしかない

「どうすれば、一生食える人材になれるのか?」「このまま、今の会社にいて大丈夫なのか?」ビジネスパーソンなら一度は頭をよぎるそんな不安。 北野唯我氏は、発売たちまち3万部を超えるヒットとなった『転職の思考法』で、鮮やかに答えを示した。「会社が守ってくれない時代」に、私たちはどういう判断軸をもって、職業人生をつくっていくべきなのか。 昨今のキャリア論で主流である「好きなことを仕事にすべき」という意見の危うさに、北野氏が切り込む

続きを読む
関連記事
あなたにおすすめ

アクセスランキング

新着記事