ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実録 さぬき“町おこし”プロジェクト
【第6回】 2011年6月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木繁範 [リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント]

前回の凡庸な試作品とは雲泥の差!
「やれば、できたじゃないですか」

1
nextpage

ひょんなことから香川県さぬき市の町おこしを手伝うことになった著者。しかし、ヒト・モノ・カネ・やる気・当事者意識のすべてが足りない「地方の現実」に直面。顔合わせの初会合は袋叩きで終わった。
そして迎えた第1回試作品検討会であまりの出来の悪さに十河商工会会長に一喝され、メンバーは本腰を入れ直して試作品づくりに再挑戦することに。
一方、筆者もお遍路で「みんなのためになること」に思いを致し、協力できることは何かを考え始めていた。

 菓子事業者たちは、暗中模索していた。始めはそれぞれに試作品作りを続けていたが、どうにもブレークスルーが見つからない。そこで十河会長は、こうアドバイスした。「ひとりで悩んでても始まらん。助け合ってやったらええやろ」

 そうして、7人の菓子事業者は、2・2・3の3グループに分かれて協力しあうことになった。実は、菓子職人にとってお菓子作りの技術やレシピはマル秘中のマル秘であり、同じ地域に住んでいても、会話を交わしたことすらなかったのだ。初めての共同作業は、ぎこちないながらも、少しずつ進んでいった。 

買う側・食べる側の視点に立った小野氏の容赦ない指摘が飛ぶ
(撮影:すべて岩城文雄)

 とはいえ、次の試作品検討会まで、あと2ヵ月半しかない。何か役に立てることはないかと考えた私は、ブランド・マネジャー認定協会の理事を務め、その知識の豊富さから「菓子職人よりお菓子に詳しい」とも言われる、小野ゆうこ氏をアドバイザーに招くことにした。

 味や見た目はもちろんのこと、お土産として買って渡した時に相手に喜んでもらえるかなど、小野氏のアドバイスは詳細かつ手厳しかった。しかし、菓子事業者たちはみな貪欲に食らいつき、試行錯誤に明け暮れた。

いよいよリベンジの日

 そしていよいよ、成果を発表する日が来た。前回同様、20名のメンバーが商工会会議室に集まった。

直径30センチの巨大菓子に、一同びっくり

 最初の発表者は、素朴な菓子作りが得意な、この道40年超の和菓子屋店主だ。

 「お遍路さんの数珠をイメージして、焼まんじゅうを輪っかにしてみました。中身は、白餡に地元でよく食べるしょうゆ豆を混ぜています」

 見ると、直径30センチはある巨大なお菓子だ。みんなの目の前で切り分けられ、配られた。 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


佐々木繁範 [リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント]

リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント。ロジック・アンド・エモーション代表。
1963年福岡県北九州市生まれ。1987年に同志社大学経済学部を卒業後、日本興業銀行に入行。1990年にソニー株式会社に入社。盛田昭夫会長の直属スタッフとして企業外交を補佐、その間にスピーチ・ライティングを学ぶ。1995年から97年までハーバード・ケネディ・スクールに留学、公共経営学修士号を取得。帰国後、2001年まで出井伸之社長の戦略スタッフ兼スピーチ・ライターを務める。ソニーでは計100本以上のスピーチ・サポートを手がけると ともに、IT戦略会議の議長補佐として、IT国家戦略の策定にも携わる。その後、数社にて経営改革に携わり、2009年に経営コンサルタントとして独立。リーダーシップとコミュニケーションを専門とし、経営者やリーダーの組織求心力と影響力の向上を実現するためのメッセージ発信を支援している。ホームページ:http://www.sasakinet.jp
著書に『思いが伝わる、心が動くスピーチの教科書』(ダイヤモンド社)がある。


実録 さぬき“町おこし”プロジェクト

これといった名産品もなく、過疎化の進むさぬき市で町おこしプロジェクトが始まった。カネも知恵も他人任せの依存体質から脱却し、全国に誇れる土産物の開発へ。町おこしに携わった経営コンサルタントが、紆余曲折、地方都市の自立の軌跡を赤裸々に紹介する。

「実録 さぬき“町おこし”プロジェクト」

⇒バックナンバー一覧