ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
石黒不二代の勝手に改革提言!ニッポンの新しい教育

ライフネット生命 岩瀬大輔×ネットイヤーグループ石黒不二代対談【前編】
年号、公式の暗記だけでは世界で生き残れない!
正解のある問題ばかり解かせる日本教育の限界

石黒不二代 [ネットイヤーグループ代表取締役社長兼CEO]
【第1回】 2011年6月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

記憶偏重で偏差値至上主義――。そんな日本の教育に限界が訪れている。

急速にグローバル化が進み、工業化社会から情報化社会へと移行した今、リスクや変化を恐れずに世界で戦えるビジネスパーソンが渇望されているが、そうした人材は現在の日本には十分ではなく、海外から調達する日本企業も少なくない。国際的な競争力をつけられる教育ができていない日本で、今後、世界で活躍できる人材を育てるにはどのような教育改革が求められるのだろうか。当連載では、スタンフォード・ビジネススクールでMBAを取得し、日本とアメリカの教育の両面を知るネットイヤーグループCEOの石黒不二代氏をナビゲーターに、新しい時代におけるニッポンの教育像を探っていく。

初回である今回は、小学校時代をイギリスで過ごし、社会人になった後もハーバード・ビジネススクールで学んだ経験を持つライフネット生命の岩瀬副社長と共に、「海外から見た日本の教育システムの問題点」について考える。(聞き手/ダイヤモンド・オンライン 林恭子、撮影/宇佐見利明)

「正解」があるのは日本だけ?
多様な価値観を持つ欧米教育とのギャップ

――海外で教育を受けた経験のあるお二人。日本の教育とはどのような違いがあるのでしょうか。

いわせ・だいすけ/ライフネット生命保険 代表取締役副社長。1976年埼玉県生まれ。1997年司法試験合格、1998年東京大学法学部卒。ボストンコンサルティンググループ、リップルウッド・ジャパン入社し、同社にて1200億円のプライベート・エクイティ・ファンドの投資業務に携わる。2006年ハーバード大学経営大学 院修了、同校では上位5%の成績優秀者であるBaker Scholarに選ばれる。2006年ネットライフ企画株式会社設立。2008年4月、生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社に社名を変更、同社取締役副社長に就任。2009年2月に現職。最新刊として『入社1年目の教科書』(ダイヤモンド社)がある。

岩瀬 私は小学校時代をイギリスで過ごしましたが、今でも印象に残っていることがいくつもあります。例えば、サッカーの授業です。実力によってチーム分けをし、強い選抜チームは他校などと試合をしていた一方で、それ以外の児童は手を使ってもいいなどという特別なルールの下でゲームをしたり、様々な賞を作って楽しんでいたんです。

 「サッカーが上手かどうか」という軸だけで評価してしまうと、得意ではない子どもはゲームを楽しめなくなるかもしれません。ですが、この授業ではユーモアのある人、クリエイティブな人、みんなを盛り上げている人を評価して、サッカーをみんなが楽しめるゲームにしていました。それは、子どもながらにいいなと思いましたね。そして、物事にはいろんな評価軸があっていい、というのを叩き込まれたような気がします。

 歴史の授業は、日本のように「年号」を覚えるのではなく、「物語」を身体で覚えるものでした。チャールズ2世が絞首刑にされるところなど有名な場面の絵を描いたり、時には清教徒革命について学ぶために、羽根付きの帽子をかぶったりコスプレをしてお城に出かけました。城の前に立っていると「ここでどんな風に戦ったのかな」などと想像力が湧いてきたのを覚えています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

石黒不二代 [ネットイヤーグループ代表取締役社長兼CEO]

スタンフォード大学にてMBA取得後、シリコンバレーにてハイテク系コンサルティング会社を設立し、日米間の技術移転等に従事。2000年よりネットイヤーグループ代表取締役として、ウェブを中核に据えたマーケティングを支援し独自のブランドを確立。

石黒不二代の勝手に改革提言!ニッポンの新しい教育

グローバル化が急速に進む今、世界で通用する競争力を持ち、リスクや変化を恐れずに活躍できる人材が渇望されている。しかし、日本はそうした人材を十分に育てられない環境下にある。今後、世界で活躍できる人材を育てるにはどのような教育改革が必要か。子どもの教育、社会人教育の両面から、その答えを探っていく。

「石黒不二代の勝手に改革提言!ニッポンの新しい教育」

⇒バックナンバー一覧