ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
続・集客革命!Facebookのビジネス活用法
【第4回】 2011年7月1日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

Facebookでソーシャル戦略を成功させている
NPO法人の秘密

1
nextpage

今回はNPO法人のFacebook活用をご紹介する。Facebook、そしてソーシャルメディアを使って組織の認知度を上げていくためには、具体的に何をどのように行っていったら良いのだろうか。

NPO法人が「ソーシャル集客」に挑戦したわけ

 福岡市に本部を置く「ヘルスコーチ・ジャパン」(以下HCJ)は、コーチングの普及により、個人と組織の活性化に貢献することを目的としたNPO法人だ。2008年に代表理事の最上輝未子氏が数名の仲間と共に立ち上げ、現在では全国に60名以上のメンバーを抱える。

 非営利団体であっても、組織の運営維持のためには収入源を持たなければならない。補助金や登録者からの会費でまかなうNPOも多いが、HCJは補助金ももらわずメンバーから会費も取っていない。収入源は年2クール行う公開講座の受講費とNPOに依頼がある研修やコンサルティングの報酬のみ。そのため、公開講座の集客に力を入れることと同時に、NPOの活動そのものの認知度も上げるため、広報的な活動も行う必要があった。

代表の最上輝未子氏

 NPO設立前からインターネット活用してきた最上氏がまず考えたのはSEO対策だ。SEO業者に数十万円を支払ってキーワードが上位表示されるように依頼したが、思うような結果は得られなかった。キーワード広告も同じ。検索対策では、費用に見合う結果が得られないと感じた最上氏が次に注目したのがソーシャルメディアだった。口コミを伝播させるソーシャルメディアなら、NPOの活動を自然な形で広めることができると考えた。

 HCJのソーシャル戦略は、ブログとFacebookの活用が鍵となる。まず、ブログにホームページ機能を持たせ、講座の情報を入れ、そこから申込みができるようにした。「いいね!」ボタンと「Facebookコメント欄」という二つのFacebook統合ツールを設置。訪問者がブログにいいね!やコメントすると、Facebookに情報が流れる。Facebookページhttp://www.facebook.com/health.coach.jpも立ち上げ、ブログ記事をウオールで紹介した。

ヘルスコーチ・ジャパンのFacebookページでは、ブログ記事を必ずシェアしている。

 ブログ記事には、なるべく動画を取り入れるようにした。メンバーの紹介や受講生やクライアントのインタビューの動画を撮ってYouTubeにアップする。最初は大変だったが、慣れるのにはさほど時間はかからなかった。始めたばかりの時にはほとんど「いいね!」がつかなかったが、徐々に効果が現れ始め、半年ほどたつと、多いときでは200以上も「いいね!」がつくようになる。今ではファン数も1200人を超えている。

 「好感を持って受け入れられられるようになったなあと手応えを感じています」(最上氏)。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
世界標準の子育て

世界標準の子育て

船津徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
勉強ができて、人に好かれて、心の強い子が育つ! アメリカを拠点に20年以上教育に携わり、4,000人超のグローバル人材を輩出したきた著者が送る子育てノウハウ。米国、英国、北欧、アジアなど、世界各国の子育て事情をふまえて日本人向けに体系化!0歳〜18歳まで全年齢対応、子育て本の決定版です。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/16~7/22)



熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役。Facebookをはじめとしたソーシャルメディアのビジネス活用の実践研究家。定期的に渡米し、最新のソーシャルメディア動向をチェックしている。企業のソーシャルメディア導入および運営のコンサルティングを行う傍ら、ソーシャルメディアのビジネス活用についての企業研修や講演を 全国で行っている。独自理論「好感アクセス収益モデル」と海外事例の研究をまとめた『Facebookをビジネスに使う本』(ダイヤモンド社)は、Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾン部門1位を取り、ベストセラーとなる。 「Facebook使い方実践講座」はこちら

 


続・集客革命!Facebookのビジネス活用法

ビジネスパーソンを中心に、日本でもフェイスブックユーザーが急増し300万人を超えた。フェイスブックページをビジネス目的で使う人・企業も増えてきたが、何を発信していけばよいのか悩む個人・企業は多い。
Facebookの実践研究家・熊坂仁美氏が最新活用事例と最強のツール活用法を伝授します(10週にわたりご紹介の予定です)。

「続・集客革命!Facebookのビジネス活用法」

⇒バックナンバー一覧