ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ダメ社員でも3秒で社内エース!?  「ぶっちぎり理論38」
【第2回】 2011年8月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
後田良輔 [現役大手3大広告代理店副部長]

【第2回】
メールの悩みを3秒で解決する!
「拝む理論」&「キーマンRe理論」

1
nextpage

  社外からは「広告費ドロボウ」、社内からは居眠りばかりの「メトロノーム」と言われながらも、接待で失敗しない「郷ひろみ理論」、3秒で好印象を残す「つむじ理論」、キーマンから一目置かれる「20メートル手前理論」等の「ぶっちぎり理論38」を開発。ダメ社員から「スーパー副部長」になった、『<落ちこぼれでも3秒で社内エースに変わる!>ぶっちぎり理論38』の著者が、「いますぐできて、目立って、かわいがられる」超具体的な「ぶっちぎり理論38」の極意を語る連載2日目。今回は、いますぐメールで試せる「拝む理論」&「キーマンRe理論」だ!

大成功している人の共通点――「拝む理論」とは?

  あなたは、メールのやりとりが得意な方でしょうか?

  若い頃の私は、目上の方と接する(メールをする)のが苦手でした。
「失礼な文面になっていないか」「相手を不快にさせないか」を気にするあまり、たった1通のメールを送るのに、30分以上推敲していたこともありました。
  考えれば考えるほど、何が正解かわからなくなり、心の底から嫌になったものです。

  今回は、そんなメールのやりとりの悩みを、たった3秒で解決する「ぶっちぎり理論38」を2つ紹介します。

  日本語の使い方に違和感を覚え、なんだか失礼に見えるメールをもらったことはありませんか?
  私は特に自分より年下の人(新入社員や大学生など)からメールをいただいたときに、そう感じることが多いです。
  それと同じで、なんだか理由はわからないけど、「この人のメールって礼儀正しい」と自然に感じさせるメールもあります。
  この自然に礼儀正しいと思われる方法を「ぶっちぎり理論38」で超具体化しました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
世界標準の子育て

世界標準の子育て

船津徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
勉強ができて、人に好かれて、心の強い子が育つ! アメリカを拠点に20年以上教育に携わり、4,000人超のグローバル人材を輩出したきた著者が送る子育てノウハウ。米国、英国、北欧、アジアなど、世界各国の子育て事情をふまえて日本人向けに体系化!0歳〜18歳まで全年齢対応、子育て本の決定版です。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/16~7/22)



後田良輔 [現役大手3大広告代理店副部長]

1972年生まれ。「絶対に失敗しない気配りのツボ」を超具体化し、累計30億円以上稼ぐ、現役大手広告代理店のスーパー副部長。新人時代は、社外から「空気が読めない広告費ドロボウ」、社内では居眠りばかりで「メトロノーム」と呼ばれる。プライベートでも23歳まで童貞。やがてうつ状態となり、半年間社会人をリタイア。その後、デキる社員の行動を2000時間観察し、夜の街に3000万円を投資。ぜんぶ3秒でできる「ぶっちぎり理論38」を開発。見えない気配りの見える化に成功し、業界平均の1000倍に当たる新規扱い10億円の案件や世界連合企業から15億円のプロジェクトを獲得。また、「KHA(こんなの はじめて ありがとう)理論」で、女性にモテはじめ、5人同時に告白されるようになる。


ダメ社員でも3秒で社内エース!? 「ぶっちぎり理論38」

 四流大卒、TOEICスコア235点、社外からは「広告費ドロボウ」、社内からは居眠りばかりの「メトロノーム」と揶揄されながらも、接待で失敗しない「郷ひろみ理論」、3秒で好印象を残す「つむじ理論」、キーマンから一目置かれる「20メートル手前理論」等の「ぶっちぎり理論38」を開発。ダメ社員から「スーパー副部長」になった、現役大手広告代理店営業マン(39)をご存じだろうか。
7月29日に、『<落ちこぼれでも3秒で社内エースに変わる!>ぶっちぎり理論38』を刊行したばかりの著者が、「いますぐできて、目立って、かわいがられる」超具体的な「ぶっちぎり理論38」の極意を語る5日連続企画。
今日から「こんなの はじめて ありがとう(→KHA理論)」とか、「ぶっちぎってますね!」と社内外で言われてしまう「3秒理論」を初公開する!

「ダメ社員でも3秒で社内エース!? 「ぶっちぎり理論38」」

⇒バックナンバー一覧