ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
モレスキン 人生を入れる61の使い方
【第6回】 2011年9月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
堀 正岳,中牟田洋子,高谷宏記

【第6回】
人生を最高に旅するためのノート、モレスキン

1
nextpage

モレスキンはその人の人生をやさしく受けとめてくれる。モレスキンと共に生きるとは、一体どういうことか? モレスキンでなければならない理由とは何か? モレスキンと共に歩むためのヒントを紹介。

 ここまでで、日常生活の記録のためのモレスキンノート、旅とモレスキンノート、個性をつなぎとめるためのモレスキンノート、そしてアートなモレスキンノートを紹介してきました。

 しかし人の数だけあるノートの使い方のうち、これはまだまだ入り口に過ぎません。モレスキンノートのシンプルな紙面は、どんな個性にも開かれた窓です。最終回の今回は、新刊『モレスキン 人生を入れる61の使い方』からピックアップして、みなさんへとバトンを渡したいと思います。

 あなたはどんな人生をモレスキンに入れるのでしょうか?

「大好き」がページの上で踊る

 かわいいなかにも、さまざまなワザがみえるここおれんじさん(@coc0range)の手帳は、たとえモレスキンユーザーでなくても、一見の価値があります。

 小学生の頃から日記をつけているというここおれんじさんのモレスキンはラージサイズのダイアリー。日記と言えば、ただその日の出来事をかきたくなるところを、いともあっさりと越えていきます。

 例えばある場所には雑誌の切り抜きがあり、ある場所にはショップのカードが貼り付けてあり、その間には所狭しとメモが書き込まれています。訪れたショップの情報や、気になった雑誌の切り抜きなどが、モレスキンダイアリーの誌面の上で新しい命を吹き込まれているような生き生きとした誌面です。

 これほどのノートを書くのは大変だと思われるかもしれませんが、ここにもいくつかのワザの組み合わせがあります。たとえば切り抜きを貼ったり、テープでページのデコレーションをするのは、数日分まとめておこなったり、かわいいスタンプを多用することで、すばやく個性的なページを作り上げます。レイアウトや、吹き出し、そしてペンの色調の統一も、ちょっと意識するだけで急にページははなやかになります。

 せっかくの手書きのノート、情報を「魅せる」ことでそのときの記憶を楽しく残してしまいましょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    堀 正岳

    1973年アメリカ、イリノイ州生まれ。ライフハックや仕事術をテーマとしたブログ、「Lifehacking.jp」管理人。「ライフハックとは人生を変える小さな習慣」をモットーに、クラウド時代のライフスタイルとワークスタイルの話題から、iPhone・iPad・モレスキンなどのガジェットや文具の活用法などを紹介している。理学博士。著書に『できるポケット+Evernote 活用編』(共著:インプレスジャパン)、『iPhone 情報整理術』(共著: 技術評論社)など多数。
    Lifehacking.jp http://lifehacking.jp/

    中牟田洋子

    1982年福岡県生まれ。モレスキンにまつわる記事を毎日更新している日本一のモレスキンファンサイト「moleskinerie.jp」[モレスキナリー]の管理人。世界中のモレスキンユーザーのページの紹介、カスタマイズ方法、情報の活用方法、モレスキンに合う文房具、“手書き”や“記録”にまつわる文化記事まで幅広く掲載している。ロンドン在住。
    moleskinerie.jp[モレスキナリー] http://www.moleskinerie.jp

    高谷宏記

    1974年札幌生まれ。モレスキンを通じた生き方・哲学・思想について語りつくすBLOG「blanq_text」管理人。世界一モレスキンについてTweet する男・通称「モレスキン・カウボーイ」として活動。拳銃の代わりにモレスキンを開くきっかけ「モレスキン・トリガー」という思想を武器に、情報( ネタ) の弾丸を発射している。モレスキンを通じたユーザーイベントも実施。本業はグラフィック・デザイナー。
    blanq_text http://www.blanq.org/text/


    モレスキン 人生を入れる61の使い方

    世界で一番愛される「伝説のノート」モレスキン。なぜ、人はこのノートに夢中になるのか。その魅力と活用法について、人気ライフハッカーと、日本一のファンサイト管理人、モレスキン・カウボーイが語り尽くす!

    「モレスキン 人生を入れる61の使い方」

    ⇒バックナンバー一覧