ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「国語は暗記」で学力日本一が続出!? すべての成績は国語力で9割決まる
【最終回】 2011年9月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
西角けい子 [ステージメソッド塾代表]

【最終回】
子どもの心をギュッとわしづかみ!
1日たった5分、子どもがひとりでみるみる勉強しだす!
魔法のシナリオ

1
nextpage

  全国でも有数の大手進学塾が乱立する阪急・西宮北口(通称ニシキタ)で、塾生の8割がトップクラス、2割が学力日本一!そして、倍率10倍以上の超難関公立中高一貫校に「6年連続地域No.1」の合格実績を挙げている、小さな小さな塾「ステージメソッド塾」をご存知だろうか?片道3時間をかけて通う塾生も複数いて、大手教育雑誌「プレジデント・ファミリー」でも紹介された。
  このたび、『すべての成績は、国語力で9割決まる!』を刊行した、ステージメソッド塾代表である西角(にしかど)けい子氏が、「子どもがひとりで勉強し、どの科目も成績を上げるニシカド・マジック」を4回にわたって初公開。
  最終回は、どうしたら子どもがひとりで勉強しだすか、という親としては誰もが知りたいテーマだ(撮影/堀内慎祐)。

子どもにひとりで学習させる7つのステップ

  私は、家庭でも簡単にできる指導法の一つとして、1日たった5分、親がサポートするだけで、子どもがひとりで学習し出すテクニックを開発。これを、「子どもにひとりで学習させる7つのステップ」としてまとめました。
  塾生のお父さんやお母さんを驚かせたテクニックですので、参考になさってください。

 「子どもにひとりで学習させる7つのステップ」とは…
①学習の時間・場所――学習時間帯は、子どもが学校から帰宅する時間か、夕食後が適当です。
  場所は、リビングテーブルがいいですが、リビングでなくても、和室の食卓でも大丈夫です。小学生はふだん食事をしているところで、学習することを好む子が多いようです。
  まず、テーブルや食卓の上は、片づけて学習スペースをつくりましょう。

②始まりの言葉をかける
「さあ、はじめようね。いまから国語をしようね!」と声をかけてから、子どもに筆記用具を持たせて、リビングテーブルにつきます。そのとき、テレビは消しましょう。勉強後に見たい番組は見せることを約束してから録画したあと、子どもには、必ず約束を守って見せてあげてください。

③時間予測をさせる
  これから取り組む課題に対して、子ども自身に必要な予想時間を推測させます。
  これにより、子どもは集中力を保てるため、学習にメリハリが出ます。

④子どもに「始まりの言葉」をかける
  始まりの言葉は、「これからはじめようね」など、何でもいいので、子どもの学習姿勢を自律させるのにも効果的。

⑤子どもがひとりで学習をしている姿勢に声をかける
「勉強しなさい」ではなくて、「勉強しているね」という進行形の言葉がけをすることがポイント。
  子どもは成長とともに命令口調を嫌うので、親は返事を求めない肯定的な言葉がけを与えることが大切。

⑥距離を取る
  学習をはじめた頃は、親は子どもの横に座り、勉強を見てあげてもよいのですが、あまリにも親が熱心すぎると、子ども自身が親に依存してしまうので、少しずつ離れることをおすすめしています。

⑦子どもに「終わりの言葉」をかける
  終了時間がきたら、途中でも切り上げて終了させましょう。延長するときには、子どもの同意が必要です。延長が続く場合は、学習時間を伸ばしていけばいいのですが、そのときも子どもに相談しながら進めることです。最後は、次回までの課題を子ども自身に考えさせ、目標を立てさせ、宿題にします。

〔ちょっと気になる大人のための国語力チェック〕
〔漢検2級レベル〕
財団法人 日本漢字能力検定協会編『漢検四字熟語辞典』から引用
○次の四字熟語の意味を下の4つから選びましょう(※解答は次ページ)。
風霜高潔
清らかに澄んだ秋の景色のたとえ。
研ぎすました刀剣。
気象がいろいろ変化すること。また、日常生活におけるさまざまな困難のこと。
世の中の辛酸をなめ尽くし、世渡りもうまいが、したたかで悪賢いこと。
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


西角けい子 [ステージメソッド塾代表]

大阪生まれ。学習コンサルタント、ステージメソッド塾代表。
日本有数の大手学習塾の激戦区、兵庫県の西宮北口エリアで、「ニシカド式勉強法」により、 普通の成績だった塾生の8割を2年連続「全国トップクラス」に、2割を「学力日本一」(全国版学力テスト)に育てる。「お母さんの言葉がけ」と、「暗記力」「ノート力」「作文力」アップを重視した「ニシカド式勉強法」は定評があり、倍率10倍以上の超難関公立中高一貫校に、6年連続地域No.1の合格者を出し続けている。片道3時間以上かけて通う小学生も複数出るほどの人気ぶり。
また、自身の子育て体験から、わが子の教育に悩むお母さんへ勉強法や成績アップのアドバイスを行い、「子どもはお母さんのために勉強しています」と言い切る保護者セミナーは、人気が高く、常に満席が続いている。
1男1女の母。 著書に、『子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!』(ダイヤモンド社)がある。

【ステージメソッド塾】
http://stage-m.com/

 


「国語は暗記」で学力日本一が続出!? すべての成績は国語力で9割決まる

全国でも有数の大手学習塾が乱立する阪急・西宮北口(通称ニシキタ)で、倍率10倍以上の超難関公立中高一貫校に「6年連続地域No.1」の合格実績を挙げている、小さな小さな塾「ステージメソッド塾」をご存知だろうか?
片道3時間をかけて通う塾生も複数いて、大手教育雑誌「プレジデント・ファミリー」でも掲載された。
このたび、『すべての成績は、国語力で9割決まる!』を刊行した、ステージメソッド塾代表である西角(にしかど)けい子氏に、
「なぜ小さな塾が学習塾のメッカで実績を挙げているのか」
「子どもがひとりで机に向かい、どの科目も成績を上げるにはどうしたらいいか」
その秘密を赤裸々に4回にわたって話してもらった。

「「国語は暗記」で学力日本一が続出!? すべての成績は国語力で9割決まる」

⇒バックナンバー一覧