ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
選ばれる人になるための習慣
【第1回】 2011年10月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
門田由貴子 [組織変革コンサルタント、キャリアカウンセラー。株式会社エトス代表取締役。 ]

人生は、毎日がオーディション!

1
nextpage

あなたも、「選ばれる人」になれる!

 社会人なら誰でも、自分らしさを存分に発揮しながら、多くの人々から感謝され、生き甲斐や喜びを味わえる仕事を担当したいと思いますよね?そして、自然体でいるだけなのに、次々にチャンスに恵まれたら、どんなに素晴らしい毎日になるでしょうか?

 そのような働き方ができる人が、「選ばれる人」です。

 「選ばれる人」といっても、特別な才能を持ったスーパーエリートのことではありません。

 ある一定のコツを身につけてしまえば、誰でも「選ばれる人」になれるのです。

それは「いい仕事」か、「イヤな仕事」か?

 昔から、「職業に貴賤なし」と言われています。

 しかし、これはあくまでも建て前論。

 実際に、その職業、あるいは企業や職場が担当している業務機能を俯瞰的に見てみれば、必ずしもすべての仕事に等しく価値があるとは言えません。

 あまり大きな声では言えませんが、どのような職業や職場にも、大勢の人が憧れる「いい仕事」や「オイシイ仕事」があります。

 その反対に、誰もが避けたいと思う「イヤな仕事」や、「必要悪」とか「雑用」などと呼ばれる、価値の低い仕事もあるものです。

 あなたの職場でも、思い当たることがありませんか?

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
われわれはいかに働き どう生きるべきか

われわれはいかに働き どう生きるべきか

P.F.ドラッカー 述/上田 惇生 訳

定価(税込):本体1,300円+税   発行年月:2017年1月

<内容紹介>
寿命が延びたからこそ生じる、仕事、キャリア、生きがいの問題――毎日を生きる心得、そしてハウツーを語った幻のインタビュー、初の活字化。すぐれたマネジャーはどのように考え・行動しているかのみならず、よき人生をいかに生きるか、その指針をを示してくれる。ドラッカー教授の温かい眼差しに満ちた一冊。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR


門田 由貴子 [組織変革コンサルタント、キャリアカウンセラー。株式会社エトス代表取締役。 ]

主に大手企業で、人と組織の問題を1時間で見抜き、劇的に能力と業績を向上させるコンサルティングを手掛けている。経営幹部研修・管理職研修など、毎年2000人以上のビジネスリーダーの育成で定評がある。個人向けのキャリアカウンセリング面談や、ビジネススキル系セミナーも好評実施中。 NEC(日本電気株式会社)勤務時代は、自ら企画主導したプロジェクトの成果で、「功績賞」「社長賞」を相次いで受賞し、コンサルティング部門では売上№1を達成。日本経営品質賞主任審査員を経て、2003年に独立。著書の『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』(フォレスト出版)は、日本創造学会の著作賞を受賞。『選ばれる人になる34の習慣』(ダイヤモンド社)を9月30日に上梓。


選ばれる人になるための習慣

「選ばれる人になるための習慣」

⇒バックナンバー一覧