ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ザ・世論 ウィークエンド投票箱

追悼スティーブ・ジョブズ
氏亡きあとのアップル社はどうなる?

【第47回】 2011年10月7日
著者・コラム紹介バックナンバー

「マスコミではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」当連載「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。是非ご参加ください。

 Apple社会長、スティーブ・ジョブズ氏が5日、膵臓がんのため亡くなりました。今回のウィークエンド投票箱は、偉大なるイノベータにして経営者の氏に敬意を表し、DOLのアーカイブスの中からジョブズ氏に関する記事を集めてみました。アンケートにもぜひご参加ください。

追悼 スティーブ・ジョブズ
革新と創造の担い手、逝く

(「週刊ダイヤモンド」Close Up)

「Stay hungry, Stay foolish」
ジョブズ氏がシリコンバレーに遺したもの

(DOL特別レポート)

スティーブ・ジョブズが3度目の病気療養へ
独学の「天才経営者」以降のアップルは
長寿企業に生まれ変われるか

(ビジネスモデルの破壊者たち)

アプリ開発規制緩和に垣間見える
アップルの焦りとジョブズの闘争心

(ビジネスモデルの破壊者たち)

「iPhone4」の不具合騒動から垣間見える
“専制君主”スティーブ・ジョブズの光と影
(今週のキーワード 真壁昭夫)

アップルのスティーブ・ジョブズは、
長い闘病生活の間に何を考えていたのか?

(ビジネスモデルの破壊者たち)

スティーブ・ジョブズ
[アップル社共同創業者]

(世界のビジネスプロフェッショナル 経営者編)

NASAも使いジョブズも認める
開発ひと筋男のマイクロスコープ
スカラ社長 山本正男

(「週刊ダイヤモンド」起業人)

 質問と選択肢は、以下の通りです。

ジョブズ氏亡き後のアップル社は、どうなると思いますか?
   さらに大躍進する
   今までと同様に快進撃は続く
   やや勢いは衰えるだろう
   衰退へと向かう
   わからない

 投票〆切は、10月10日(月・祝)の深夜0時です。ぜひご参加ください。

 なお、この問題に関する読者のみなさま同士の議論の場として、ツイッターのハッシュタグ「#dol_seron」も設定させていただきました。ご活用ください。


この記事に関連した読者調査の投票結果を見る
(投票期間は終了しています。)

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ザ・世論 ウィークエンド投票箱

「マスコミではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」この連載では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。ふるってご参加ください!

「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」

⇒バックナンバー一覧