ビジネスシーンでは
名刺と相手の名前からヒント

 この二つは男女の場合ですが、同性の場合が多いビジネスシーンでの会話のつかみもあります。ビジネスマンが初対面で行うのは名刺交換ですが、その際に使えるつかみです。

 まずは、名刺からヒントを得るテクニックです。

「貴社のロゴはかっこいいですね。これは何がモチーフになっているんですか」というように、名刺の中に書かれているロゴやイラスト、テキストから、気になったことを軽く聞いてみましょう。会社に興味を持たれたことに、相手は好印象を持つはずです。

 続きまして、相手の名前をフルネームで呼び、感想を言うというのもあります。

 まず「海山良夫さんですね」というように、名前を呼んでみること。普通は、名字しか呼ばれませんので、相手は「おっ!」と思います。

 そこですかさず、「海山という名字はめったにないですね」と言えば、「そうなんです、これは私の地元に多い名字で…」などと自分から話をしたくなります。  

 この際に使えるフレーズはいくつかあります。「変わった読み方ですね」「きれいな文字のお名前ですね」「どんな意味がこもったお名前なのですか」などと、名字や名前に興味を持って質問をしてみましょう。