ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
外資系トップの英語力
【第1回】 2011年11月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
上阪 徹 [ライター],ISSコンサルティング [編者]

第1回
外資系トップの英語勉強法
勉強の極意。
それは好きなものをあきらめて集中すること

previous page
4

英語の会議では質問しろ
早めの発言が流れを変える

 そしてもうひとつ、その後の半年間の研修でも衝撃を受ける。一緒に行った日本人社員は、梅田氏より英語ができなかった。ところが、コミュニケーション能力は彼のほうが高かったのである。

 「一対一なら別ですが、たくさん人数がいると、日本人は何の議論をしているのかと聞き耳を立てているうちに会議は終わってしまうんです。静かな日本人として(笑)。ところが、一緒に行った同僚は最初に質問してしまう。英語もできないし、よくわかっていないのに、さっと手を挙げて。怪しい英語なんですが、それでもその会議は彼を中心に回るんですね。彼に理解しやすいように会議が進む。だから今も若い社員には言っています。英語での会議は早めに発言しろ、と。それだけでまわりも自分も、姿勢が変わるんです。それこそ最後まで黙っていたら、よほど立派な意見しか言いにくくなりますから」

 TOEICをベンチマークにしつつも、梅田氏は勉強の仕方そのものを変えていく。今は、これなら生まれて初めて勉強しても3年や5年でだいぶうまくなる、という方法を知った。

 「ひとつは、シャドーイング。知らない単語や言い回しをテキストで見ながら確認する。これを繰り返す。最後は耳で聞きながら自分でしゃべる。そうすると、いつの間にか何かが残っていて、あるとき気がついたら、あれ、こんな表現を自分でしていた、ということになる。もうひとつは、ディクテーション。これは私はやっていませんが、社内の留学試験などで忙しい中、成績を上げてくる社員がよく使っているようです。聞いて、書き取る。そうすると、実はわかっていなかったことに気づける。両方とも、どんな英語の教科書にも書いてありますけどね」

 そして勉強の極意は極めてシンプルである。

 「ちゃんと集中すること。どんな場所でも。そのためには、何か自分の好きなことをあきらめることです。私の場合は、文学を読む時間をあきらめました。その時間を英語に充てた。でも、何かを切り捨てるから、出てくる意欲もあるんです」

 


【新刊のご案内】

『外資系トップの英語力』
ISSコンサルティング[編]
日本と世界で活躍するトップは、どうやって英語をものにし、グローバルな仕事を遂行しているのだろうか。10人の外資系トップに取材し、自らのキャリアの中で英語を使うことで広がったビジネスの世界や、仕事の進め方や考え方の変化を聞いた。「英語はほとんどできないのにいきなり海外駐在」「聞けず、書けず、しゃべれずからのスタート」など、華やかなキャリアに隠れた壮絶な体験と努力が語られる。

ご購入はこちら!  [Amazon.co.jp][紀伊國屋書店BookWeb] [楽天ブックス] 

previous page
4
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



上阪 徹 [ライター]

1966年、兵庫県生まれ。89年早稲田大学商学部卒。アパレル メーカーのワールド、リクルート・グループなどを経て、95 年よりフリー。経営、金融、ベンチャー、就職などをテーマに、 雑誌や書籍などで幅広く執筆やインタビューを手がけている。インタビュー集に累計40万部を超えるベストセラーとなった『プロ論。』(B-ing編集部編/徳間書店)シリーズ、『外資系トップの仕事力』(ISSコンサルティング編/ダイヤモンド社)シリーズ、『我らクレイジー★エンジニア主義』(Tech総研編/講談社)、著書に『新しい成功のかたち 楽天物語』(講談社)、『600万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス』(角川SSC新書)、『「カタリバ」という授業』(英治出版)、『書いて生きていく プロ文章論』(ミシマ社)、『預けたお金が問題だった。』(ダイヤモンド社)、『文章は「書く前」に8割決まる』(サンマーク出版)などがある。

ISSコンサルティング [編者]

「外資系転職のISS」として15年以上にわたり築き上げてきた外資系企業との信頼と実績をもとに、ミッドキャリアからエグゼクティブのプロフェッショナル紹介に特化した人材ビジネスを行っている。外資系企業の消費財、IT、金融、コンサルティング、メディカル、製造業等、広い業界をカバーし、紹介職種も、経営幹部、財務・経理、マーケティング、広報、営業、物流・購買、IT技術者、またはMBA・CPA取得者や海外でキャリアを積んだスペシャリストに至るまで、幅広い人材の紹介を行っている。


外資系トップの英語力

世界で認められた外資系トップは、どうやって英語をものにし、グローバルな仕事を行っているのだろうか。その秘訣を10人の外資系企業トップに取材した。経営のプロフェッショナルが語るグローバルコミュニケーション。

「外資系トップの英語力」

⇒バックナンバー一覧