ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第25回】 2011年11月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

情けは人のためならず。
11月21日(月)~11月27日(日)

1
nextpage

1年を約50週と考えると、半分の25回になりました。この間、いろいろありましたね。振り返る時期に来ているのかもしれません。そもそも前を向いていた記憶もあまりありませんが。それでは今週も早速どうぞ。 

私、主食をやめて健康になりかけています

最近の愛読書
拡大画像表示

O川副編集長が編集を担当した『主食をやめると健康になる』に感化され、先週から夕食の糖質制限を実施しているムラタです。「炭水化物がなければ食事じゃない!」と思っていましたが、実際に始めてみたところ、意外なほど苦痛ではありません。

 野菜とタンパク質(肉や魚など)で満腹感を得ようとするので、結果的に普段より充実した食卓になりました。開始からまだ1週間なので、当然ながら体重の大幅な変化はなく、泣く泣くグラビアは断念いたします。ただ、多少生活習慣が改善されたからか、ものもらいはキレイに完治しました。

 

 最近は、スーパーで惣菜を買って帰るのが楽しみになっていたり。いえいえ、本当に寂しくなんかありません。同情は無用です。

 そしてなんと、『主食をやめると健康になる』に見事増刷がかかっているではありませんか。この日記など微塵も貢献していないとわかってはいるものの、O川副編集長から「良質なタンパク質が取れる焼肉に行こう」というお誘いがきやしないか、ソワソワして待っていたいと思います。

 神田昌典さんによる『新版 小予算で優良顧客をつかむ方法』の実作業が月曜日に完了したため、先週は社内での勉強会に参加したり、本作りの仕事とはやや距離のある1週間でした。とはいえ、2月に発行予定の書籍があるため、今週からまた作業に取り組みます。幸か不幸か、連休となったクリスマスも仕事をすることになりそうな予感。言い訳ができてこれ幸いです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧