ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
なぜあの人はすぐやるのか
【最終回】 2011年12月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
中谷彰宏 [作家]

引き受ける時は、「いつまでにやります」と受ける

1
nextpage

上司から締め切りを言わない仕事がふってくる時があります。あるいは、「本日中に」「なる早で」という締め切り時間がきわめてはっきりしない状態でふってくることがあります。すぐやる人になるためには、この時どうすればいいのでしょうか。

引き受ける時は、「いつまでにやります」と受ける

 上司から頼まれた仕事に対して、「はい、わかりました」としか答えていなければ、それは仕事を受けたことにはなりません。

 「では、12時までにお届けしますが、よろしいですか」と言える人が仕事のイニシアチブを握れる人です。

 「この企画書をつくっておいて」と頼んだ時に、「わかりました。12時にお届けします。大丈夫ですか」と言われると、上司も安心します。

 そういうふうに言ってくれる人に仕事を任せます。

 上司が締切を言わないと、「なるべく早くなんだな」と考えて、自分を苦しめたくないと思って、自分からはあえて締切を言わない人がいます。

 それが結局自分を苦しめることになります。

 締切を自分から言ったほうが、ラクになるのです。

 ヘンに約束をして破ったら信用を落とすと思いがちです。

 ところが、言わない人のほうがチャンスを逃すのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
小さな習慣

小さな習慣

スティーヴン・ガイズ 著/田口未和 訳

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



中谷彰宏 [作家]

1959年4月14日、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務所設立。ベストセラー「面接の達人」シリーズを含め、著書多数。中谷彰宏公式ホームページ
ダイヤモンド社の中谷彰宏の本


なぜあの人はすぐやるのか

早くやろうやろうと思っても、ぐずぐずしたり、先延ばししたりする人は多いのではないでしょうか。そんな方のために、「すぐやる」ための考え方、コツを伝えます。「ちゃんとしすぎないほうが、いいものができる」「『用意ドン』で、軸足を後ろに下げない」「【1行メール報告】を実行」「『上司に聞いてきます』でチャンスを逃す」「ネクストステップを箇条書きにする」など、具体的なアドバイス満載の連載です。

「なぜあの人はすぐやるのか」

⇒バックナンバー一覧