ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
コンテンツ業界キャッチアップPLUS

【クリスマスですよ!スペシャル】
上杉隆さんが「みんGOLファー」デビュー!
PS3とPS Vitaで楽しめる「みんなのGOLF」の魅力とは?(後編)

石島照代 [ジャーナリスト]
2011年12月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

(いままでのお話)大好評連載「週刊・上杉隆」でおなじみのジャーナリスト上杉隆さんが、ソニー・コンピュータエンタテインメントの国民的ゴルフゲーム「みんGOL」に挑戦。「みんGOL」は初代以来まったく触っていないと語る上杉さんだったが、プレイ中は「NICE SHOT」を連発、華麗なショットで周囲を驚かせていた。そして後半の今回は、いよいよ感動のフィナーレを迎えます!(前編はこちら

上杉さん、取材そっちのけで、
みんGOLに大はまり

 「うーん、みんGOLおもしろいな、これは仕事がはかどらなくなるかも……」

 上杉さんはおもしろすぎる「みんGOL」とのつきあい方について、真剣に悩んでいた。

 それは仕方のないことかもしれない。なにしろ、上杉さんの近著「放課後ゴルフ倶楽部」(ゴルフダイジェスト社刊)によれば、上杉さんは中学、高校とゴルフに夢中になりすぎて、つきあっていた女の子にたびたび振られていたそうだ。なんでも、中学生の上杉さんは、ファーストキスをねだる女の子の肩を抱くよりも、素振りのためにゴルフクラブを握ってしまう男子中学生だったという。

 そんなわけで、「あ、あの、そろそろお話を……」と言おうものなら、「しっ、コースアウトするまでは話しかけないでください、マナー違反です」と静かに叱責される始末。おかげで、取材時間のほとんどがプレイタイムで消えていく。

豪快に素振りをするサンタガール池田

 「おー、上杉さん、超ピンそばですよ!!」

 「やっぱり、うまいなあ~」

 「私たちも、負けられませんね!!」

 筆者は救いを求めてSCE関係者を見るが、彼らは彼らで上杉さんと夢中になってみんGOLを遊んでいる。これじゃ、まるで「放課後みんGOL倶楽部」だ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

石島照代 [ジャーナリスト]

1972年生まれ。早稲田大学教育学部教育心理学専修を経て、東京大学大学院教育学研究科修士課程在籍中。1999年からゲーム業界ウォッチャーとしての活動を始める。著書に『ゲーム業界の歩き方』(ダイヤモンド社刊)。「コンテンツの配信元もユーザーも、社会的にサステナブルである方法」を検討するために、ゲーム業界サイドだけでなく、ユーザー育成に関わる、教育と社会的養護(児童福祉)の視点からの取材も行う。Photo by 岡村夏林

 


コンテンツ業界キャッチアップPLUS

大好評連載「コンテンツ業界キャッチアップ」の特別バージョン。デジタルエンターテインメント業界注目の新商品やサービスを紹介します。

「コンテンツ業界キャッチアップPLUS」

⇒バックナンバー一覧