ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
超実践!ソーシャルメディア・プロモーションで売上を増やす方法
【第1回】 2012年3月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
鎌倉圭

「何を買うか」より
「誰から買うか」の時代

1
nextpage

フェイスブック、ミクシィ、モバゲーなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用する人は約4300万人に達した。もはや生活に欠かせないインフラとなったSNS。これらを使った低コストでできる効果的な販売促進・顧客獲得の方法をお伝えする。 

なぜ、ソーシャルメディア・プロモーションなのか?

 「ソーシャルメディア」という言葉も、最近はすっかり定着してきた。

 「ソーシャルメディア・プロモーション」と言うと、「ツイッターやフェイスブックを使って宣伝をすることかな」と感覚的にわかってもらえるようになった。

 僕は2007年にソーシャルメディア・プロモーションの会社を設立し、現在はクライアント企業のプロモーションをお手伝いしている。

 もともとはミュージシャン活動の一環として、自分のアルバムや楽曲を広く知ってもらいたいためにソーシャルメディアを使い出したのが始まりだ。

 僕はミュージシャンであり、税理士であり、ソーシャルメディア・プロモーション会社社長という、ちょっと変わった肩書きを持っている。

 ミュージシャンとしての活動について話すと長くなってしまうので省くけれど、ともかく、ソーシャルメディアをプロモーションにフル活用したおかげで、iTunesの総合チャートで1位になったり、テレビ番組やゲームの音楽に使ってもらえるようになったり、多くの成果を上げることができた。

 そうこうするうちに、他のミュージシャンのプロモーションを頼まれるようになり、別の業種や業態のプロモーションを依頼されたりするようになった。

 そして、他の業種・業態にあてはめても効果が出せることがわかったので、これはビジネスになると直感し、ソーシャルメディア・プロモーション会社を立ち上げたのだ。

 設立したばかりの頃は「ソーシャルメディアを活用してプロモーションする」と言ってもわかってもらえないことも多かったが、今は多くの人が興味を持って相談に来てくれる。

 ということで、まずは「なぜ今、ソーシャルメディア・プロモーションなのか」ということからお話をしよう。

鎌倉圭(かまくら・けい)
株式会社エスプロックス代表取締役。株式会社ニュースタッフプロダクション代表取締役。
1979年長野県生まれ。高校時代にバンド活動を始め18歳で上京。税理士試験の勉強をしながら音楽活動に励む。2006年12月税理士試験に合格したにもかかわらず、本格的に音楽活動を開始。2007年7月1stアルバム「love activity」が全国発売。iTunes Storeチャートにて5位獲得。2007年8月ソーシャルメディア・プロモーション会社の株式会社エスプロックス設立。2008年7月配信ミニアルバム「K!Tunes」発売、9月配信シングル「キズナ/デジタル難民」発売、10月2ndアルバム「Social Network」発売。2ndアルバムはiTunes Storeチャートにて三作品連続1位を獲得、同年のiTunes・ベスト・インディーズアルバムに選ばれる。2010年9月税理士登録。2010年10月税理士事務所を設立。2012年2月お笑い芸能プロダクションの株式会社ニュースタッフプロダクションを設立。

 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

Shin 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
たった1年で、ド落ちこぼれを外資系コンサルティングファームのマネジャーにまで成長させた超実践的成長ノウハウ! 「指摘のドラフトメール一元化」「最強のTodoリスト」……などコピー取りすらろくにできなかった20代の若手コンサルタントが、自分を変えるために必死で考えたオリジナルの7つの仕事術を紹介。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、7/16~7/22)




超実践!ソーシャルメディア・プロモーションで売上を増やす方法

マスメディアを使った販促は費用対効果が見えにくい。それに比べてミクシィ、フェイスブックなどのソーシャルメディア(SNS)を使えば、低コストで潜在顧客を開拓し、成約につなげることができる。では、どうすればSNSを使った効果的な販促活動ができるのか? 売上アップにつながる超実践的ソーシャルメディア・プロモーションの方法を紹介する。

「超実践!ソーシャルメディア・プロモーションで売上を増やす方法」

⇒バックナンバー一覧