腐った魚のような臭い
原因は膣トリコモナス症

写真はイメージです

 (やだ、なんか臭い)

 ある日、入浴しようと下着を脱いだ咲子さん(仮名・42歳)は、もわっと鼻をつくような臭いに顔をしかめた。見ると、下着に黄緑色をした泡状のおりものが大量についている。風邪を引いた時に出るどろりとした鼻汁を泡立てたら、こんな感じになるかもしれない。

 (うわぁ、腐った魚みたい)

 試しに臭いをかいで嘔吐しそうになった。自分の体内から出たものだと思うと、泣きそうにもなる。

 症状はおりものだけではなかった。膣内が熱を持ったようにピリピリし、あそこが尋常じゃなくかゆい。過去、何度か発症したことがあるカンジダと似ているが、カンジダはここまで強烈な臭いはなかったように思う。

 (しょうがないなぁ、明日朝イチで婦人科を受診しよう)

 臭いに敏感な人なら、きっとこの臭いにも気づくはず。様子を見ている猶予はないように思えた。

 そして翌日。膣分泌物の顕微鏡検査を終えた医師は診断結果を述べた。

「膣トリコモナス症ですね」

 咲子さんはきょとんとした。