ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
『ファンダメンタル投資の教科書』の著者・足立武志が教える すぐに役立つ株式投資の基礎知識
【第1回】 2012年4月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
足立武志 [公認会計士、税理士、ファイナンシャル・プランナー]

自立した「勝ち組個人投資家」を目指そう!
基本的な知識があなたの財産を守る

1
nextpage

どんな手法を使って投資するにせよ、投資家ならファンダメンタル分析の基礎知識は持っていなければなりません。そこで、『株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書』を上梓した足立武志さんに、決算情報を使った銘柄選びの基本を教えてもらいます。

多くの個人投資家は
株式投資で勝てていない

 本コラムは5回連載の予定ですが、第1回の今回は、少し精神論的な話をしたいと思います。といっても、的外れな話をするつもりは全くなく、今回の内容を理解いただくことが株式投資で成功するために非常に役立つと筆者自身思っています。

 個人投資家の皆さんは、どんな目的・目標をもって株式投資をされているでしょうか。老後の生活資金を準備するためという方もいらっしゃれば、純粋に自らの資産を増やしたいという思いの方もいらっしゃるでしょう。

 一つ言えるのは、どんな目的を持っているとしても、その根底にあるのは「株式投資により資産を増やす」ということです。確実に損をするのがわかっているものに手を出す人はいません。

 しかし、個人投資家が簡単に株式投資で勝たせてもらえないのもまた事実です。個人投資家のうち満足のいく運用成績を上げているのは全体の10%程度に過ぎない、と昔からよく言われています。株価が低迷している近年では、勝ち組投資家は全体の3~5%程度にまで減少しているのではないかというのが筆者の感覚です。

 個人投資家は資産を増やすために株式投資をしている一方、実際に資産を増やすことができている個人投資家は全体の一握りに過ぎないという厳しい現実をまず、受け止めなければなりません。

多少の努力と知識があれば
「勝ち組個人投資家」になれる!

 なんだか暗い話になってしまいましたが、心配しないでください。全体の一握りしかいない「勝ち組個人投資家」になることは、実は決して難しいことではないのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


足立武志 [公認会計士、税理士、ファイナンシャル・プランナー]

公認会計士、税理士、ファイナンシャル・プランナー(AFP)
足立公認会計士事務所代表、株式会社マーケットチェッカー取締役。
1975年神奈川生まれ。一橋大学商学部経営学科卒。資産運用に精通した公認会計士として、執筆活動、セミナー講師などを通じ、個人投資家に対して真に必要・有益な知識や情報の提供に努めている。現在、楽天羞悪券にて資産運用のコラムを連載中。
著書に『すぐにできる!らくらくネット投資」(高橋書店)、「それは失敗する株式投資です」「超実践・株価チャート使いこなし術」(ともに日本経済新聞出版社)、「はじめての人の決算書入門塾」(かんき出版)、「知識ゼロからの経営分析入門」(幻冬舎)などがある。


『ファンダメンタル投資の教科書』の著者・足立武志が教える すぐに役立つ株式投資の基礎知識

どんな手法を使って投資するにせよ、投資家ならファンダメンタル分析の基礎知識は持っていなければなりません。そこで、『株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書』を上梓した足立武志さんに、決算情報を使った銘柄選びの基本を教えてもらいます。

「『ファンダメンタル投資の教科書』の著者・足立武志が教える すぐに役立つ株式投資の基礎知識」

⇒バックナンバー一覧