ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
吉川英一の低位株で資産倍増をめざせ!

今がチャンス! 低位株投資のすすめ

吉川英一 [個人投資家]
【第1回】 2007年10月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 低位株ファンのみなさん、こんにちは。吉川英一です。

 2006年4月に『信用・デイトレも必要なし 低位株で株倍々!』(ダイヤモンド社刊)という本を出版させていただいて以来、多くの方々からご賛同をいただいたり、株関係の雑誌から取材をいただいたりと、反響の大きさに正直、自分自身でも驚いてしまいました。

 やはり、個人投資家にとっては「株で資産をつくろうと思えば、低位株だ」ということなんだろうと思います。

 今回は「吉川英一の低位株で資産倍増をめざせ!」の初回でもありますので、私の株投資歴について少し紹介させていただきたいと思います。

バブルでもまったく株で勝てなかった

 株を始めたのは1985年ですから、ちょうどバブル景気が始まった頃です。

 もちろん、この頃は、ただ株を買って持ってさえいれば儲かった時代で、誰でも簡単に儲けることができたと思うのですが、なんと私は、この頃まったく儲かりませんでした。なぜ、こんないい時期に株を始めたのに、儲からないのか、と誰もが思いますよね!

 それは株を買って、放置しておくことができなかったからなんです。

 毎日、新聞で朝1時間かけて株価をチエックしていましたし、仕事中も株価が気になり、外出すれば、証券会社に電話ばかりかけていたんです。

 おかげで証券会社の担当者にも居留守を使われる始末で、当時さぞかし迷惑な客だったろうと思います。

誰もが陥る株の罠

 3年間で投入した300万円ぐらいの資金が150万円に減って、ようやく、どうして勝てないのだろうかと真剣に考えました。結論は、毎日、新聞を見て、急騰してくる銘柄に飛びついていたことと、上がるまでじっと待つことができないこと、この2つが原因ではないかと気づきました。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

吉川英一 [個人投資家]

"1957年生まれ。富山県在住の個人投資家。年収360万円から低位株投資で資金を貯めて、アパート経営を開始。株と不動産で増やした資産は約2億円超。マネー誌などで指南役として活躍中。著書に『年収360万円から資産1億3000万円を築く法』『低位株で株倍々!』『不動産投資で資産倍々!会社バイバイ♪』『低位株必勝ガイド』『億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!』『一生お金に困らない個人投資家という生き方』(以上、ダイヤモンド社)、『一生好きなことをして暮らすための 「不労所得」のつくり方』(光文社新書)などがある。


吉川英一の低位株で資産倍増をめざせ!

低位株のカリスマ・吉川英一が、気になる低位株を紹介。注目銘柄がいち早くチェックできる。また、吉川流の中長期的投資テクニックが身につく。

「吉川英一の低位株で資産倍増をめざせ!」

⇒バックナンバー一覧