ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
健康食生活

残業時の間食は何を選ぶ?
脳を働かせ、胃を守るものを

植木もも子 [料理研究家・管理栄養士・国際薬膳師]
【第30回】 2012年10月11日
著者・コラム紹介バックナンバー

 前回で、遅い食事は体によくないので仕事の合間に間食か夕食を取りましょうという話をしました。

 昼食の後、深夜まで何も食べないのはよくありません。エネルギーを一番消耗する脳に栄養が行かず仕事の効率が落ちるばかりか、空腹だと胃酸の出過ぎで胃の粘膜を痛めることがあります。気分転換で飲むコーヒーはカフェインのおかげで少しは元気になったような気がするでしょうが、ますます胃の調子を悪化させ、栄養価も全く足りません。

 残業になることがわかっていたら、あらかじめ胃に何か入れておきましょう。胃壁を守るには乳製品がお薦めです。ホットミルク、カフェオレ、ミルクティー、ココア、ヨーグルトなどと一緒に、少し腹持ちして簡単に食べられるバナナ、おむすび(できればサケ、タラコなど糖質の代謝に必要なビタミンB群を含むもの)、サンドイッチなどを取りましょう。

 買い物に行く時間も惜しい方はイチジク、干しあんず、プルーンなどのドライフルーツ、クルミやアーモンドなどのナッツ類をデスクの引き出しに常備しておき、空腹時に少しつまんでおきましょう。ドライフルーツは甘味もあって即エネルギーになり、血液を作る鉄分やイライラを軽減するカルシウムも含んでいます。

 油脂類の入ったベーカリー製品はたまにはいいのですが、毎日食べる方にはお薦めできません。また、仕事の後のビールがまずくなるからと何も食べずに我慢している人もいますが、空腹でお酒を飲むのは胃にとって非常によくないこと。間食は、脳と胃をうまく働かせるものを意識して取ることがポイントです。

成分の溶け出たお湯を飲んでから、ドライフルーツをいただきます
撮影/中川真理子

●残業の合間に飲みたい ドライフルーツのお茶
きな粉ハチミツミルクティー

材料(1人分):
クコの実大さじ1、プルーン2個、湯150cc、ハチミツ大さじ1
 
作り方:
(1)カップにドライフルーツを入れてお湯を注いで混ぜ、一度お湯を捨てる。
(2)(1)に新しい熱湯を注いでそのまま5~10分置き、お湯の色が少し変わったらハチミツを加えてよく混ぜる。

※クコの実は目の働きを助けるといわれるので、パソコンの前で1日過ごす方には特にお薦め。中華食材コーナーや漢方薬局で購入できます。ハチミツはエネルギー補給だけでなく、喉を乾燥から守ります。

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

植木もも子 [料理研究家・管理栄養士・国際薬膳師]

健やか料理研究家、管理栄養士、国際中医師・国際中医薬膳管理師。
遼寧中医薬大学付属日本中医薬学院の薬膳講師を務める。原宿にて薬膳と栄養学双方を取りいれた美味しい季節の料理教室と初心者のための男性料理教室を主宰。企業、レストランなどの健康メニューの提案、開発等を手掛ける。NHKテレビテキスト『きれいの魔法』にて、「きれいになる薬膳レシピ」好評連載中。近著『夜九時ご飯』(新星出版社)『欝に効く、食べ物、食べ方。作りかた』共著(保健同人社)『毎日作らないおかずの手帳』日東書院など
「毎日の食事が人生を作る」「美味しく!楽しく!健康に!」をモットーに活動中
HP  http://www.peachtreekitchen.jp


健康食生活

おいしい食事のあとは、満腹感より満足感が強いですよね。私たちの体は、毎日の食事から摂取した栄養でできています。この連載では、健康を保つための食事のとり方をご紹介します。体が喜ぶ食生活を考えていきましょう。

「健康食生活」

⇒バックナンバー一覧