ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
中国語ができなくても大丈夫 野口悠紀雄の中国経済統計「超」読解法

金利と準備率による強力な金融政策

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]
【第6回】 2012年12月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 中国の住宅価格、不動産投資、金融政策は、経済危機後大きく変動した。前回に引き続き、この状況を中国のウエブサイトからのデータによって跡付けてみよう。

住宅価格と
不動産業投資との関係

 前回に見た住宅価格動向と不動産業投資との関係はどうなっているだろうか? 房地○○(不動産業、中国語表記は下記図表1参照)の固定資産投資額の状況は、図表1に示すとおりだ。

 このように、2010年から11年にかけて大きく伸びた後、今年に入ってから伸び率が落ちた。これが前回見た住宅価格に影響を与えているわけだ。

 ところで、不動産業の投資がこのように変動した背景には、金融政策がある。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。主な著書に『情報の経済理論』『財政危機の構造』『バブルの経済学』『「超」整理法』『金融緩和で日本は破綻する』『虚構のアベノミクス』『期待バブル崩壊』等、最新刊に『仮想通貨革命』がある。野口悠紀雄ホームページ

------------最新経済データがすぐわかる!------------
『野口悠紀雄 使える!「経済データ」への道』


中国語ができなくても大丈夫 野口悠紀雄の中国経済統計「超」読解法

多くの日本企業が中国関連事業を将来の事業計画の中核に据えている。したがって、中国に関する情報の入手はこれからのビジネスマンにとって重要な課題だ。本連載では、中国語ができなくても、中国語で中国の情報を収集するノウハウを提供する。 

「中国語ができなくても大丈夫 野口悠紀雄の中国経済統計「超」読解法」

⇒バックナンバー一覧