ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

富裕層だけではない!
あなたを襲う相続大増税に備えよ

週刊ダイヤモンド編集部
【13/02/23号】 2013年2月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「2700億円の減税だってさ。わが家の暮らしも少しは楽になってくれないかなあ」

 1月下旬、テレビで税制改正のニュースを見ていた津田隆夫さん(仮名)は何げなくつぶやいた。間髪を入れず、台所にいた妻から怒鳴り声が飛んできた。「来年から消費税が上がるのよ。暮らしが楽になるわけないじゃない!」。

 昨夏、消費税の増税が話題になった。マニフェスト違反と民主党がたたかれて、その通りだと憤慨したものだ。待てよ。消費税が上がるのは随分先の気がしていたけれど、もう来年なのか……。

 津田さんの妻の感覚は決して間違っていない。消費税による税収は10兆4230億円(2012年度一般会計予算)だ。税率を1%上げると年間2兆円の税収増になるとされる。単純計算すると、税率が8%に上がる14年4月以降は6兆円の増税だ。10%に引き上げられる15年10月以降は、約10兆円の増税が待ち構えている。

 2013年度税制改正で与党が減税と強調する2700億円より、はるかに大きな数字だ。減税の先には、大増税時代が待っている。

首都圏は約4割が要申告
狙われる富裕層

 消費税増税を1年後に控え、どんな施策が取られるのか。税制改正の主な変更点を見ていこう。注目ポイントは、「相続税の増税」「富裕層の課税強化」である。

1
nextpage

今週の週刊ダイヤモンド

2017年1月28日号 定価710円(税込)

特集 劇変世界を解く 新地政学

世界史の大転換が始まる

【特集2】
銀行界も戦々恐々
コンビニATM戦争

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購読いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

最新号の読みどころを特集担当者の視点でお伝えします。時には紙幅の関係から記事にできなかった取材の内側など、「ここだけの話」も満載です。

「今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ」

⇒バックナンバー一覧