ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
仕事も、生き方も突然変わる すごいブランディング発想

とっても役立つブランディングという発想と方法論

宇佐美清 [ブランディング・ディレクター【USAMIブランディング株式会社代表/MUSB代表取締役】]
【第1回】 2007年10月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 皆さん、はじめまして、宇佐美です。

 今回から「仕事も、生き方も突然変わる、すごいブランディング発想」という、すごいタイトル(笑)で連載をはじめます。

 まずは第1回目として、この連載でお伝えしたい僕のメッセージについて皆さんにお話しておきたいと思います。

 メッセージのひとつ目はブランディングという発想と方法論(好きになってもらって、買ってもらう)が日々のビジネス全般に役立つということです。

 なぜならば、ひと言でいうなら、ブランディングが企業やブランドが日々抱える問題を解決する具体的なツールとして役立つからです。

 従来ブランディングは、広告などコミュニケーションの領域で語られてきました。確かに出身はそうです。しかし、現在では、ブランディングはすでにマーケティングの領域で語られるテーマだということです。

 もっというと、僕はブランディングがマーケティングの中心概念ではないか、と仮説しています。このことについては、むずかしくなるので追々お話して行きます。

 ブランディングは、あなたの仕事が販売、開発、マーケティング、コミュニケーション、どの領域にあろうと、はたまた、お勤め先で考えたときにメーカー、流通業、サービス業、出版社、ロジスティックス関連、広告広報であろうと、日常的な業務での根本的な問題の解決にお役に立ちます。

 さらに言えば、企業の経営、人事、組織論などにも役立ちます。これは、次にお話しする、もうひとつのメッセージとも関係しています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

宇佐美 清 [ブランディング・ディレクター【USAMIブランディング株式会社代表/MUSB代表取締役】]

1950年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。博報堂、レオバーネット協同、マッキャンエリクソン、JWTトンプソンなどを経て、2006年MUSB設立、2007年USAMIブランディング株式会社を設立。ブランド戦略に関するコンサルタント、企業研修などを行う。著書に『USAMIのブランディング論』(トランスワールドジャパン)。


仕事も、生き方も突然変わる すごいブランディング発想

ブランディング発想を使えば、仕事の仕方、生き方まで変わっていく!数々のキャンペーンを成功に導いたブランド戦略のプロが、新しい発想法教えます。

「仕事も、生き方も突然変わる すごいブランディング発想」

⇒バックナンバー一覧