ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
人生を変える「折れない自信」のつくり方
【第11回】 2013年5月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
潮凪 洋介

20~30代の男性、キャリアウーマンは要注意!
誰からも嫌われる「3つの自慢」

1
nextpage

「自慢話」。本日はこのテーマを掘り下げたいと思う。「上司から武勇伝を聞かされる」「いかに自分が苦労してきたかを聞かされる」。社会人であれば、一度くらいはこうした経験があるはずだ。こうした「自慢したがる人々」の深層心理に迫りたい。

「自慢話」、気持ちがいいのは、
本人だけ

自信や自尊心を維持するために弱点を隠す。あるいは笑われることを拒む。「20~30代の若い男性」や、いわゆる「キャリアウーマン」に、こういう人は多い。

 自信や自尊心を維持するために、悪気なく彼ら彼女らがしてしまうこと、それが「自慢話」だ。彼らから「自慢話」を聞き飽きている人もいるだろう。本日は、この話を掘り下げたいと思う。

 人間関係というものは、互いに肩肘を張っているよりも、お互いのダメな部分を笑い合えた瞬間に、フワッと円滑にまわり始める。ビジネスの現場はもちろんのことながら、「男女の出会い」においても、この公式は成り立つ。

「男女の出会い」は、その人が持っている根本的な自信、あるいは人間力が試される場だ。自分の価値を相手に伝えるために、大きく見せなければいけない場合もある。

 しかし、それはあくまで演出にすぎない。さらに、そうした演出は一瞬で見破られ、多くの場合は軽蔑されて終わってしまう。ここで、自分に自信を持てない人がやってしまいがちなことを列挙してみよう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


潮凪 洋介(しおなぎ・ようすけ)

1970年生まれ。エッセイスト。イベントプロデューサー。
「好きなことを思いっきりしたい!」という思いから、19歳で起業。成功と失敗を繰り返し、2回目の脱サラ後、32歳で5000万円の借金を背負 う身となる。この間、人間社会の表と裏を知り尽くす。その逆境の中、「このままの自分で、一生を終えたくない!」と一念発起。「小さな成功を積み 重ねる」「動き続けることで、勇気と自信が生まれる」をモットーに、寸暇を惜しんで働く。その結果、イベントプロデューサー、コンテンツクリエイターとしての才能を開花させ、GIVENCHY、JTBなどを筆頭に、さまざまな大手企 業、メディア、さらには行政団体とのコラボイベントを実現させた。こうした経験から生まれた独自の哲学と生き方論が評判となり、人生相談の申し込 みが後を絶たない。現在「愛と夢のある自由な生き方」をテーマに、新聞、雑誌、ラジオなどの幅広いメディアで活躍。AllAboutでは恋愛ガイドとして30万人の 読者と向き合い、「恋愛相談」の枠にとらわれず、「人生・仕事・恋愛」という3つの視点から、お悩み解決や夢を叶えるためのアドバイスを行ってい る。現在、株式会社ハートランド代表取締役。


人生を変える「折れない自信」のつくり方

本連載は、折れない自信をつくるための考え方・方法論を紹介するものです。「自信」とは、字の通り「自分を信じる」ということ。「これでいいん だ」という自己肯定感が自信の正体です。「自信が持てない」「何をするにも怖い」という人ほど、この自己肯定感を「一気に」「大きく」積もうとし て失敗します。ポイントは「小さく」「少しずつ」積み上げること。本連載を通じて、人生を変える「折れない自信」を身につけましょう!

「人生を変える「折れない自信」のつくり方」

⇒バックナンバー一覧