ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ダージャリスト・石黒謙吾の 「科学するダジャレ」~地アタマが良くなる知的メソッド

自然な流れの中でダジャレを発するために
つながる話題の前振りでレールを敷いておく

石黒謙吾 [著述家・図考師]
【第31回】 2013年6月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

脱唐突&強引なダジャレ
会話の流れを逆算する

 ダジャレはダサイものと言われなき迫害を受けている理由のひとつに「おじさんが会話の流れに乗らず、唐突・強引に浮いたダジャレを発して聴く側が困惑する」状況が多々あることがあげられます。ダジャレを愛し広めていかんと日々努力するワタクシにおいておやダサイと思うぐらいでありますから、こんな民度の低い会話センスは殲滅せねばなりません! そのために今回、スマートな流れの作り方を指南してまいりましょう。

 最大のポイントは、超シンプルなことで、まずこの言葉を刷り込んでください。

 「ダジャレを思いついたら、言うシチュエーションを想定し、会話の流れを逆算する」

 その後、どうゴールまでもっていくか考えるのです。

 ではまず、いつものように、わかりやすい実例を。

 連載第15回<ダジャレに好意的反応あればさらに盛り上げ押し込むメソッドを焼肉屋での多様な実例から>でふんだんに実例を扱ったように、焼肉屋は普段使わない単語が店内に溢れ、ダジャレを思いつきやすい環境で今回もそこから。

 15回で出さなかったネタです。お店に入ってすぐメニュー見て、クッパという単語を目にしたとたん、クッパ72という作品を思いついたとします。さあ、あなたはこの思いつきを発したく鼻の穴膨らませてウズウズしていることでしょう。しかし、場は、みんな何をオーダー信長しようかと品定めに夢中。そんな中、「お、クッパ72、なんつって」とかかましても唐突感ありあり。

 そもそも、クッパの話題が出るのは、締めでしょう。なので、仮にうまいレールを敷くまでいかずとも、せめて最後近くなって「麺かごはんものかいく?」という展開になってから言えばいいんです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

石黒謙吾 [著述家・図考師]

いしぐろ・けんご/1961年金沢市生まれ。映画化もされたベストセラー『盲導犬クイールの一生』をはじめ、『2択思考』『エア新書』『分類すると地アタマが良くなる』『ダジャレ ヌーヴォー』など、硬軟取り混ぜ著書多数。チャートを用いて構造オチの笑いに落とし込む「図考師」としての著書に『図解でユカイ』が。プロデュース&編集の書籍も幅広いジャンルで200冊を手がける。野球とビールと犬と笑いを愛する。全キャン連(全国キャンディーズ連盟)代表。
■ブログ=イシブログケンゴ
著書・編書一覧


ダージャリスト・石黒謙吾の 「科学するダジャレ」~地アタマが良くなる知的メソッド

40年間の蓄積から導き出した、ダジャレの記号学的構造解析。「ラップもダジャレだ!」ダジャレ界に革命を起こした伝説の書『ダジャレ ヌーヴォー』の著者であり、ダージャリスト、ダジャリエの石黒謙吾が、クリエイティビティの高い知的な言葉遊びをアカデミックに解説。助詞・助動詞を含めてはいけない、かかりの深さ、母音列&子音列の基本活用、差し替え・加減・倒置など構造の14分類、B面という考え方、遠回りの妙、知的なラリー……。単なるお笑いネタとは一線を画す内容は、地アタマを良くし、スマートなコミュニケーション力も。バカなやつほど「さむ~い」、デキルやつは「クール!」

「ダージャリスト・石黒謙吾の 「科学するダジャレ」~地アタマが良くなる知的メソッド」

⇒バックナンバー一覧