ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
もっと上手に働きなさい。誰も教えてくれなかった女性のための仕事のルール
【第3回】 2013年7月31日
著者・コラム紹介バックナンバー
内永ゆか子 [元ベルリッツ コーポレーションCEO NPO法人 J-Win理事長]

第3回:「迷ったら、産む」。
それをすべての女性に伝えたい

1
nextpage

働く女性にとって「妊娠・出産・育児」は、キャリア上の大きな分かれ道になることが多いもの。「産むか、産まないか」「産むとしたら、いつ産むか」「産んだ後も仕事を続けるか」……。迷うポイントはいくつもあります。 
連載最終回では、NPO法人J-Win理事長として日頃からワーキング・マザーの応援にも力を入れ、近著『もっと上手に働きなさい。誰も教えてくれなかった女性のための仕事のルール』のなかでは、プライベートとキャリアの両立に悩む女性に温かいエールを送っている内永さんに、お話をうかがいます。

全員が即答したある質問

 「子どもを『産まなきゃよかった』と思ったことある?」

 私が理事長を務めるJ-Win女性ネットワークのワーキング・マザーに訊いたことがあります。すると、全員が「絶対に産んでよかった!」と即答しました。

 幼い子どもを持ちながらフルタイムで働くのは、生半可なことではありません。それでも、後悔している人は1人もいない。すごいことだと思いませんか?

 「働くママ」といえば、世間では「大変そうだよね~」「よく両立できるよね~」と思われています。それに加えて、子育て中は仕事のパフォーマンスが落ちるとも思われがちです。

 ところが実際は大変なことばかりではないようです。

「6時にお迎えに行かなきゃ」と思えば集中力は高まりますし、仕事で落ち込んだ時に「子どもが心の支えになってくれる」というメリットもあるそうです。

 J-Win女性ネットワークのメンバーの1人も、精神的にどん底に来ていた時に、息子から「僕、仕事してるママが好きだよ」と言われて立ち直ったと話していました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


内永ゆか子 [元ベルリッツ コーポレーションCEO NPO法人 J-Win理事長]

 

NPO法人 J-Win理事長。1946年生まれ。1971年に東京大学理学部物理学科卒業、同年日本IBMに入社。長年ソフトウェア開発にたずさわり、1995年に同社で初の女性取締役に就任後、常務取締役、取締役専務執行役員を歴任。2007年日本IBM退職後はベネッセホールディングス取締役副社長、ベルリッツ コーポレーション代表取締役会長兼社長兼CEOを経て、2013年6月にベルリッツ コーポレーション名誉会長を退任。また、2007年よりNPO法人J-Winの理事長として、企業における女性活躍推進を支援。100社を超える会員企業の業種や職種を超えた女性ネットワークを通じ、女性リーダーの育成を行っている。1999年、アメリカWITI(ウィメン・イン・テクノロジー・インターナショナル)殿堂入り。2002年、ハーバード・ビジネス・スクール・クラブ・オブ・ジャパン ビジネス・ステーツウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞。2006年、アメリカ女性エンジニア協会SWE(ソサエティ・オブ・ウィメン・エンジニアズ) アップワード・モビリティ・アワード受賞。2013年、男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰受賞。著書に『部下を好きになってください』(勁草書房)、『日本企業が欲しがる「グローバル人材」の必須スキル』(朝日新聞出版)がある。

 


もっと上手に働きなさい。誰も教えてくれなかった女性のための仕事のルール

元外資系トップが、働くすべての女性に贈る「上手に働き続けるための秘訣」。
上司として、メンターとして、そして2007年からはNPO法人J-Winの理事長として多くの女性のキャリアを応援してきた内永さんが、転職、キャリア、社内の人間関係、昇進・異動、結婚、出産・育児など、働く女性のリアルな悩みに答えていく全3回連載。

「もっと上手に働きなさい。誰も教えてくれなかった女性のための仕事のルール」

⇒バックナンバー一覧