HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

負けないオトコの食事学

糖質制限、カロリー制限ダイエットが老化の原因!?
年齢より若く見られる人の食事、老けて見られる人の食事

石坂優子 [栄養アドバイザー]
【第1回】

「同じ年なのになぜあの人は自分より若く見られるんだろう」。30代、40代、50代…世代に関係なくそんなふうに思う人は多いのではないでしょうか。実はこれ、食事の内容が大きく関係していることをご存じですか? 流行りのダイエット法、健康法に飛びついた結果、取り返しのつかないことになる可能性も……。

糖質制限&カロリー制限。
無理なダイエット、健康法があなたを老けさせる?

 カロリー制限や糖質制限、どちらも最近では当たり前のようにテレビや雑誌で頻繁に取り上げられている健康法です。病気でやむなく食事制限をされている方ならまだしも、男女問わずダイエットのため、健康のためと極端なカロリー制限や、ご飯や糖質の多い野菜などを食事から排除し、糖質を一切口にしない糖質制限を行っている方をよく見かけます。
 美容栄養アドバイザーという職業柄、私もこの手の相談や取材をよく受けるようになりました。そんなとき、私がお答えしているのはたったひとつ。「その無理な健康法が老化を早めている原因になりえるとしたらどうしますか?」ということです。

 今やファミリーレストランやコンビニなどでもカロリー表記は当たり前になり、自分でも簡単に本やアプリで計算することもできるようになりました。ダイエットをするうえでも、カロリーを気にして高カロリーのものを避けている方は多いですよね。「ダイエット中だから今日はパン1つと野菜ジュースにしよう!」、「コンビニ弁当や外食でもカロリーが低いものをチョイスしたから大丈夫」。そんなふうに数字だけで選んで安心している人が大半ではないでしょうか。
 また、最近ブームになった糖質制限。会社の○○さんが糖質をまったく食べなくなったらすごく痩せたんだって!そんな話もよく耳にしますよね。

 しかし、そこには危険な落とし穴が!

 数字だけに捉われたカロリー制限や糖質制限を行うと、体にとって必要とされる栄養素をバランスよく摂ることが難しくなり、結果シワやしみが増えた、肌にハリがなくなったなどの症状があらわれることもあります。また、そういった食事ではストレスを感じやすくなるので、逆にそのストレスが原因で老化を進めることが! 健康でいたい、若々しくありたいと始めた方法なのに、実はそのせいであなたの体内では悲しいかな「老化」が進行してしまっていたのです。

 では、健康でいるために、若々しくいるために大切なこととはいったい何でしょうか?

 それは、制限することではなく、「意味のあるカロリー」を摂り、「糖質をコントロールすること」なのです。

1 2 3 4 5 >>
関連記事
このページの上へ

石坂優子(いしざか・ゆうこ) [栄養アドバイザー]

美容栄養アドバイザー、フードコーディネーター。
1985年生まれ。2007年ミス・ユニバース・ジャパンに出場し、ファイナリストに選ばれる。大会出場後、人の体と食の関係の深さに触れ、栄養士資格取得のために進学。レストランの厨房、健康系カフェのスイーツ・フードコーディネーターのアシスタントなどさまざまな食の経験を積む。栄養士、サプリメントアドバイザーの資格を取得後、フードコーディネーターとして活動をスタートさせる。2009年より、ミス・ユニバース・ジャパンの美容栄養トレーニング講師として後輩たちに食事の指導を行う。現在は、美容栄養アドバイザーとして、デニーズをはじめとするファミリーレストラン、社員食堂、スーパーマーケット、メーカー等の企業やメディアと一緒に健康系メニュー・レシピの開発を行っている。著書に、『おいしい!ヘルシー!ヨナナスレシピ』(池田書店)がある。


負けないオトコの食事学

老けて見える人と若く見える人、リーダーになれるオトコとなれない男、女性社員から慕われる上司、嫌われる上司……。両者の間にはある決定的な違いがあった! それは「食の選び方・摂り方」だ。体の不調もリーダーシップも、社内人事も「食」でコントロールできるとしたら!? 元ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストであり、著書『美健丼 美味しく食べて健康になる丼レシピ53』が人気の栄養アドバイザー石坂優子氏が、一流のビジネスパーソンになるための食事法を詳しく解説していきます。

「負けないオトコの食事学」

⇒バックナンバー一覧