ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
経済は世界史から学べ!
【第7回】 2013年12月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
茂木誠 [駿台予備学校 世界史科講師]

“「牛肉とオレンジ」から米の輸入自由化まで!”
TPPにつながる、アメリカの「開国」圧力の歴史

1
nextpage

日本とアメリカの「経済摩擦」の論点は常に同じです。日本から見れば、「貿易を自由化して、工業製品をどんどん輸出したい。でも、米をはじめとする農産業は守りたいので、輸入は自由化したくない」に尽きます。そんな中、すでに輸入自由化された品目もあります。「牛肉とオレンジ」です。

輸入自由化されている牛肉とオレンジ。
なぜ自由化されたのか?

TPP交渉の論点の1つが米の輸入自由化の是非ですが、すでに輸入が自由化された品目もあります。牛肉とオレンジです。輸入自由化によって、日本の畜産農家、ミカン農家は壊滅したのでしょうか。

 戦後、どのような貿易ルールが作られ、今に至ったかを見ていきましょう。

 戦勝国として、経済的にも圧倒的な力を持ったアメリカは、戦後の世界経済のルールを策定します。ブロック経済という極端な保護主義が世界大戦を招いた反省から、自由主義の原則を確立しようとします。ブレトン=ウッズ体制です。

(1)金=ドルを基軸通貨とし、固定相場制にする
(2)関税を引き下げて、自由貿易体制を確立する

 世界恐慌以来の200%の高関税を徐々に引き下げて、最終的には関税0%を目指そうというものです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



茂木誠(もぎ・まこと) [駿台予備学校 世界史科講師]

駿台予備学校世界史科講師。
「東大世界史、難関国立大世界史」等の講座を担当。映像を駆使したストーリー仕立ての講義は、「歴史の流れ」がわかると大好評。予備校の東大受験クラスから初学者まで、あらゆる学力の生徒を教えるテクニックがある。時事問題を歴史的な切り口から考察する『もぎせか館ブログ』を運営するブロガーとしての顔も持つ。

 


経済は世界史から学べ!

本連載は「世界史というレンズ」を通して、経済をより深く理解するというアプローチをとったものです。
経済(お金)に関する事柄は、ある日突然生まれたものではなく、歴史的な必然性を持って生まれます。
ゆえに、その歴史の必然性を知ることで、経済をより深く理解することができるのです。
増税、TPP、円高、デフレ、バブル、国債、恐慌etc。
「そのとき、何が起こっていたのか」という歴史の流れを知ることで、経済の「なぜ」「どうして」がスッキリわかるようになります。
著者は、駿台予備校講師の茂木誠氏。「東大世界史」「難関国立世界史」等の講座を担当する実力派です。
歴史の流れをわかりやすく、そして深く理解させるプロフェッショナルが、「経済を世界史から学ぶ」という試みに挑戦します。

「経済は世界史から学べ!」

⇒バックナンバー一覧