ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
野村克也の【野生の教育論】
【第5回】 2013年12月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
野村克也

【野村克也・特別寄稿】
雑草・則本昴大の「面構え」に
“野生”を見た!

1
nextpage

パ・リーグのルーキーとしては、実に61年ぶりに開幕投手を務めた則本昴大(23)。そして「楽天vs巨人」の日本シリーズでは、大車輪の活躍で楽天を球団史上初の日本一に導いた。
このたび、『野生の教育論』 を発刊した野村克也氏(78)は、則本の活躍をどう見ていたのだろうか。

「なんでおれが監督のときに
とってくれなかったのか?」

野村克也(のむら・かつや) 1935年京都府生まれ。テスト生として南海に入団。1965年、戦後初の3冠王。首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回、MVP5回を獲得。35歳で選手兼任監督となり、8年間でAクラス6回、1973年リーグ優勝。ロッテ、西武でプレーし45歳で引退。「野村スコープ」で話題となった9年間の解説者生活を経て、1990年からヤクルト監督。弱小球団の選手たちに闘争心と人間教育を中心とした教養を植えつけ、リーグ優勝4回、日本一3回へ導く。阪神、社会人・シダックス監督を経て、2006年から楽天監督。田中将大を1年目から11勝&新人王に育てる。2009年、球団初のクライマックスシリーズに進出。宮本慎也、稲葉篤紀ら多くのWBC日本代表を育てた。現在、日本体育大学客員教授。

 2013年の楽天の日本一には、田中将大という大エースとジョーンズ&マギーという両外国人、すなわち「チームの中心」がしっかり仕事を果たしたことが最大の要因だと私は考えている。

 ただし、もうひとり、忘れてはならない選手がいる。
 ルーキーながら開幕投手を務め、田中の1年目を上回る15勝をあげた則本昴大である。

「どうしてこんなピッチャーをおれが監督だったときにとってくれなかったのか……」

 則本を生で初めて見たとき、思わず私はつぶやいてしまった。
 則本の登場は、それほど私にとっては衝撃だった。

「田中以上の素材」という意味

 私の見るところ、田中以上の素材と言ってもいいように思う。

 則本のすばらしいところ、その第一はスピードだ。
 単純な球の速さだけなら田中以上だろう。

第二に、原点能力、すなわちアウトコース低めにズバッと投げ込む能力が抜群である。

 だが、それ以上に私が買っているのは、彼の“面構えだ。

 闘争心や反骨心、すなわち“野生”がみなぎっている。あれだけいい面構えをしている選手は、近頃はめったにいなくなった。

次のページ>> 大学通算33勝無敗の男
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


野村克也(のむら・かつや) 

1935年京都府生まれ。テスト生として南海に入団。1965年、戦後初の3冠王。首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回、MVP5回を獲得。35歳で選手兼任監督となり、8年間でAクラス6回、1973年リーグ優勝。ロッテ、西武でプレーし45歳で引退。「野村スコープ」で話題となった9年間の解説者生活を経て、1990年からヤクルト監督。弱小球団の選手たちに闘争心と人間教育を中心とした教養を植えつけ、リーグ優勝4回、日本一3回へ導く。阪神、社会人・シダックス監督を経て、2006年から楽天監督。田中将大を1年目から11勝&新人王に育てる。2009年、球団初のクライマックスシリーズに進出。宮本慎也、稲葉篤紀ら多くのWBC日本代表を育てた。現在、日本体育大学客員教授。


野村克也の【野生の教育論】

楽天監督として、田中将大投手と嶋基宏捕手に1年目から人間教育を中心とした教養と闘争心を植えつけ、2009年に球団史上初のクライマックスシリーズ出場を果たした野村克也氏。その田中将大が今年「連勝記録世界新」を達成。楽天は日本一に輝いた。ID野球など「知力の教育方針」が強調されてきた野村氏だが、野村氏自身、「知性の人」の前に「野生の人」だったという。その真意とはなにか?南海、ヤクルト、阪神、楽天時代の豊富なエピソードをもとに、草食系といわれる選手たちにどうやって闘争心と教養を植えつけたか。このたび、『野生の教育論』を発売したばかりの野村氏が田中将大の「連勝記録世界新」の秘密から
2013年日本シリーズ「楽天vs巨人」の舞台裏を紹介する。

「野村克也の【野生の教育論】」

⇒バックナンバー一覧