ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マインドマップ・リーダーシップ
【第5回】 2014年2月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
トニー・ブザン,近田美季子 [株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント]

成功への道、TEFCAS思考法とは?[前篇]
脳の成功指向メカニズムを支援する画期的なツール

1
nextpage

脳の7つの法則の一つに「脳は成功指向のメカニズムである」があった。その成功を支援するツールとしてトニー・ブザンが考案したTEFCAS思考法を紹介する。マインドマップと併用すると、計画を立て目標を達成するのに非常に効果的に機能する。ここではとくに、現場のリーダーとして成功するためのツールとしての使い方に重点をおく。今回はその前篇。

TEFCASとは?

 TEFCASは脳の思考を目標達成に向けて準備するプロセスである。TEFCASは目的を持ち、焦点を絞って意思疎通しあえる組織を築くための基礎となる。

 TEFCASはこの新しい成功法のステップを示す単語の頭文字をとった略語である。

Trial 試行
Event 実行(出来事)
Feedback フィードバック
Check チェック
Adjust 調整
Success 成功

 以下では各ステップについて説明し、現場の社員、マネジャー、経営幹部が正しいフィードバックを得て、互いに直接意思を疎通しあい、それが個人の目標であれ全社的な目標であれ、誰もが目標を達成するのを手助けするように使う方法を説明する。

 あなたの脳は無数の考えやアイディアを生み出す能力がある。その創造力のすべてを会社の目標とあなたの個人目標の達成のために使えたら何が起きるか想像してみよう。それはまさに、TEFCASを使うと起きることなのだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



トニー・ブザン 

マインドマップの発明者であり、脳と学習の世界的権威。BP(ブリティッシュ・ペトロリアム)、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)、マイクロソフト、ウォルト・ディズニー、ボーイングなどの国際的大企業でアドバイザーを務め、世界各国の政府機関・教育機関で講演を行っている。2008年にはアメリカ創造性協会から生涯にわたる創造性開発への貢献を称える賞を授与された。著書は100冊以上、33の言語に翻訳され、150ヵ国以上で出版されている。主な著書に『ザ・マインドマップ』『仕事に役立つマインドマップ』『勉強が楽しくなるノート術』(いずれもダイヤモンド社)など。

近田美季子(ちかだ・みきこ) [株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント]

株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント。ThinkBuzanマスター・トレーナーとして各種講座(マインドマップ、読書術、記憶術など)に登壇するほか、インストラクターの養成にも携わる。『新版 ザ・マインドマップ』『ザ・マインドマップ[ビジネス編]』(ダイヤモンド社)、『マインドマップ超入門』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はじめ多数のトニー・ブザン公認書籍の翻訳・監修も手掛けている。コーネル大学大学院経営学修士(MBA)。 
URL http://www.chikadamikiko.com


マインドマップ・リーダーシップ

脳の潜在能力を目覚めさせる画期的なツール、マインドマップ。その発明者であるトニー・ブザン氏は世界中で開かれる講座で教え、日本もたびたび訪れている。2013年11月の来日時に、マインドマップによるリーダーシップについて語っていただいた。

「マインドマップ・リーダーシップ」

⇒バックナンバー一覧