ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル流行通信 戸田覚

携帯ノートPCからハードディスクが消える!

戸田 覚 [ビジネス書作家]
【第14回】 2008年2月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 ワイドショーでも取り上げられるなど、アップルのMacBook Airが大きな話題になっている。とはいえ、過去にも薄いパソコンは数多く登場し、どれもあまり売れることがなかった。MacBook Airの評価はこれから決まるが、過去に登場しては消えていった極薄ノートパソコンとは、決定的に異なる部分がある。

 上位モデルがハードディスクの代わりにSSDを内蔵しているのだ。

 今回は、SSDとはなにか、また、今後の普及について探っていきたい。

サンディスク社のSSD
劇的にノートパソコンを進化させる可能性を秘めたサンディスク社のSSD

 SSDとはSolid State Driveの頭文字を取った言葉。フラッシュメモリを利用した記録媒体である。フラッシュメモリは、電源を切っても情報が消えないのが特徴だ。なにやらよくわからない方のために、とても簡単に説明してしまおう。パソコンに入っているハードディスクが、デジカメのメモリに代わると考えればいいだろう。

 デジカメのメモリカードは、恐ろしいスピードで値下がりしており、1~2GBのカードが5000円以下で購入できる。もちろん、一度書き込んだデータは消えないので、記録媒体として適しているわけだ。まったく同じ仕組みで容量が大きくなれば、ハードディスクの代わりに使えるのだ。

 現在、市販のパソコンに搭載されているSSDには、64GBの製品があり、さらなる大容量の製品も登場している。もちろん、まだ先物買いの域を出ないのだが、将来、ノートパソコンの一部がSSD搭載に代わる可能性を秘めている。

 「2010年末には、最大2割程度のノートがSSDに代わると予想しています」(サンディスク株式会社 マーケティング部 マーケティング・コミュニケーション シニアマネージャー 諸橋秀宣氏)

 では、SSDのどこがハードディスクより優れているのか、紹介しよう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

戸田 覚[ビジネス書作家]

1963年東京生まれ。ビジネス書作家、コンサルタント。株式会社アバンギャルド、有限会社戸田覚事務所代表取締役。ハイテク、パソコン、成功する営業のコツ、新商品開発、新事業開発といったテーマを中心に、執筆、出版プロデュース、講演、コンサルティングに携わる。ビジネス誌、パソコン誌、情報関連雑誌をはじめとして多数の連載を抱える。
著書に『あのヒット商品のナマ企画書が見たい!』『プレゼンの極意を盗め!』(以上、ダイヤモンド社)、『すごい人のすごい企画書』(PHP研究所)、『仕事で使える!クラウド超入門』(青春出版社)、『LinkedIn人脈活用術』(東洋経済新報社)など多数がある。
著者ブログ:http://www.toda-j.com/weblog/
株式会社アバンギャルドHP:http://www.avant-garde.jp/


デジタル流行通信 戸田覚

PC、携帯、家電、ウェブ、ITサービス、ITソリューションなど、デジモノ&IT全般にかかわる最新トレンドを、ビジネス作家・戸田覚が毎回鋭い視点でレポートしていくコラム。

「デジタル流行通信 戸田覚」

⇒バックナンバー一覧