ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
真相――マイク・タイソン自伝
【第5回】 2014年8月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
マイク・タイソン

レイプ事件でついに刑務所へ
塀の中での信じられない放蕩ぶり

1
nextpage

史上最強かつ最凶と言われた天才ボクサー、マイク・タイソン。彼自らが激動の人生を綴った『真相──マイク・タイソン自伝』のハイライトシーンを紹介する連載の第5回。
ヘビー級タイトルを失ったのち、順調に復活の道を歩んでいたタイソン。しかし、レイプ事件を起こし、ついには塀の向こう側に落ちることになる。転落の一途をたどる人生だったが、刑務所の中でも最強かつ最凶の男の放蕩ぶりはとどまることを知らなかった──。

東京で世界タイトルを失ったタイソンは、友人たちの励ましを力に再起をめざしはじめた。復帰戦を勝利で飾り、強敵レーザー・ラドックとの2連戦も見事に勝利。いよいよ世界タイトル再獲得を賭けた宿敵イヴェンダー・ホリフィールドとの世紀の一戦が近づいてきた。ところがそんな折、一夜を過ごした女性からレイプの告発を受けてしまう。法廷で徹底抗戦するも裁判に敗れ、タイトルマッチを目前にして刑務所送りとなる。失意のタイソンだったが、刑務所内でも驚くべき放蕩児ぶりを発揮する。

やりたい放題の受刑者

 しばらくして娯楽部門で働けることになった。それならジムでトレーニングできると、上の連中が考えたんだろう。しかし、実際にはほとんどの時間を電話に費やしていた。いまいましい法律の問題があって、弁護士と相談しなくちゃいけないんだと、俺はいつも言い訳していたが、本当は友達や女と話していた。

マイク・タイソン(Mike Tyson)
1966年生まれ。アメリカ合衆国の元プロボクサー。1986年にWBCヘビー級王座を獲得、史上最年少のヘビー級チャンピオンとなる。その後WBA、IBFのタイトルを得てヘビー級3団体統一チャンピオンとして君臨。しかし2003年に暴行罪によって有罪判決を受けるなど数々のトラブルを巻き起こし、ボクシング界から引退。アルコール・麻薬・セックス中毒のどん底状態から過去の自分を反省し、自己の人生を語るワンマンショーで成功を収め、新たな幸せと尊敬を得る。2011年、国際ボクシング殿堂入りを果たす。2013年に『真相:マイク・タイソン自伝』を上梓。写真は有罪判決を受けたあと手錠をされて裁判所を出るタイソン。(Photo:© Eugene Garcia/AFP/Getti Images)

 「タイソン、もうお前、1時間も話しているぞ」順番待ちの受刑者から声がかかる。

 「訴訟がこじれてるんだよ。看守長とでも話してろ」と、言い返した。

 俺にとってあの電話は、外の世界と自分をつなぐ臍(へそ)の緒のようなものだった。だが、そこでも大きな教訓を得た。外とつながってばかりいると刑務所で過ごすのがつらくなるぞ、とウェイノ[タイソンと刑務所内で出会った気の合う相棒]も言っていた。車、金、ボクシングのグラブ、ベルト、女、指輪、携帯電話――どれもゲートはくぐれない。出所するまで、もはや存在しないも同然だ。しかし、甘やかされ放題の若造だったから、ルールに従いたくなかったんだ。

 いつでも電話に出てくれる親しいパーティ仲間が国じゅうにいた。1人なんか、俺専用の回線まで持っていた。そいつはパーティに出かけると、携帯電話を取り出す。俺が電話をかけると、女を何人か出してくれた。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


1966年生まれ。アメリカ合衆国の元プロボクサー。

1986年にWBCヘビー級王座を獲得、史上最年少のヘビー級チャンピオンとなる。その後WBA、IBFのタイトルを得てヘビー級3団体統一チャンピオンとして君臨。しかし2003年に暴行罪によって有罪判決を受けるなど数々のトラブルを巻き起こし、ボクシング界から引退。アルコール・麻薬・セックス中毒のどん底状態から過去の自分を反省し、自己の人生を語るワンマンショーで成功を収め、新たな幸せと尊敬を得る。2011年、国際ボクシング殿堂入りを果たす。

真相――マイク・タイソン自伝

刊行直後から全米で大きな話題を呼んだ、史上最強かつ最凶の男マイク・タイソンによる『真相──マイク・タイソン自伝』。歴代最年少ヘビー級チャンピオンとなった男の破天荒な人生とは?
300億円の稼ぎ手から破産者、そして麻薬・アルコール・セックス中毒にまで落ちたタイソン。その彼がドン底から再生する姿を感動的に描いた自伝のハイライト部分を紹介していきます!

「真相――マイク・タイソン自伝」

⇒バックナンバー一覧