ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英語を勉強すれば、年収がアップする?

 以前、ある経済誌の記者の方から素朴な質問を受けました。

編集者 「年収を上げるにはどうすればいいんですかね?」
  「う~ん。なかなか答えにくい質問ですね(笑)。もちろん、人によってとるべき作戦は異なってきますからねえ」
編集者 「そうおっしゃらず、みんなができそうなシンプルなことはないですかね?」
  「困ったなあ……。あえて言えば、ですよ」
編集者 「はい。あえて言えば……」
  「英語を勉強することですね」
編集者 「えっ!? そうなんですか?」

年収アップを実現するには、「年収の壁」の存在を知る

 記者の方は、これから年収が上がりそうなオイシイ資格の話や、年収の高い外資系証券会社に潜り込む裏技などが聞けるのかと思っていたようです。私の回答があまりにシンプルだったためか、少々面食らっていました。

 実は、年収の高低を分けている「年収の壁」というものが世の中には存在しています。年収を上げたいと考えるのであれば、ガムシャラにがんばる前に、まずはこの「壁」の存在を知り、それを越える手立てを考えることが先決です。そうしないと、いくら努力しても、それに見合った収入アップは難しいということになります。

 では、「年収の壁」とは、いったい何でしょうか?

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)




ビジネスエリートへのキャリア戦略~普通のサラリーマンだった彼らは、どうやって人生を飛躍させたのか

いま、20代・30代という若さで、数千万円もの年収を手にし、社会へ大きなインパクトを与えている人が急増している。マッキンゼー、BCG、ゴールマン・サックス……。1000人を超えるビジネスエリートのキャリアチェンジを支援した日本最高のキャリアコンサルタントは、いったい彼らに何を教えているのか!? ごく普通のサラリーマンから活躍のステージを変える ――人生を飛躍させる「キャリア戦略」を紹介する。

「ビジネスエリートへのキャリア戦略~普通のサラリーマンだった彼らは、どうやって人生を飛躍させたのか」

⇒バックナンバー一覧