ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
元法制局キャリアが教える! 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方
【第4回】 2014年9月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
吉田利宏

交渉力、説得力が大幅アップ!
この法律用語がビジネスに効く!

1
nextpage

「それは瑕疵担保責任を問われますよ」 こんな言葉をビジネスの場でスッと言うことができたら、「これはうかつなことは言えないぞ」と相手はあなたを手強い相手だと思うはず。
法律用語は、使い方次第で知性や教養を演出するだけでなく、商談や交渉といったビジネスシーンでの心強い武器になるのだ。
今回は、ビジネスによく効く8つの法律用語を紹介する。うまく使いこなせれば、説得力、交渉力が高まることは間違いなし!

日常では使わないからこそ、その効果は抜群!

 ビジネスの場はもちろん、日常生活の会話のなかでも、法律用語がスッと出てくる人を見ると、知性や教養を感じてしまいます。それが商談、交渉といったビジネスの場であれば、「これはうかつなことは言えないぞ」と相手に手強さのようなものさえ感じてしまうでしょう。

 今回はそんな「よく効く法律用語」をご紹介したいと思います。まずは、法律の世界では頻繁に使いますが、日常では使わない法律用語です。それだけに効果は抜群と言えるでしょう。

(1)「瑕疵(かし)」

 キズ、何らかの欠陥のことをいいます。瑕疵は、法律上、「何らかの欠陥」という意味で使われます。具体的な使われ方はいろいろありますが、騙されたり、脅されたりして(詐欺または強迫により)、意思表示が行われたときには、その意思は「瑕疵ある意思表示」であるといいます。

 たとえば、単なる古いネズミの人形なのに、「レアなミッキーマウスの人形だよ」と騙されて、「それください」と言ってしまう場合です。

 「その人形がほしい」という意思はあるのですが、健全な意思ではなく、騙されてキズがある意思です。ですから、この意思は「瑕疵ある意思」ということができます。

 また買った物に隠れたキズがある場合には、その責任を売り主に求めることができますが、この責任のことを「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」といいます。家を買ったら雨漏りがした。これはまさしく家の瑕疵です。

(2)「要件(ようけん)」

 備えておかなければならない条件のことを要件といいます。たとえば、年金の「支給要件」といえば、その年金の支給を受けるために備えておかなければならない条件のことですし、「対抗要件」といえば、主張を通すために備えておかなければならない条件のことです。

(3)「欠缺(けんけつ)」

 欠けていることを欠缺といいます。「意思の欠缺」といえば、意思がない(欠けている)ことです。たとえば、売る気もないものが「売ってあげる」といったり、買う気もないものが「買おう」という場合には、まさに意思の欠缺が見られます。また、「登記の欠缺」とは、登記がされていない(欠けている)ことを指します。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


吉田利宏(よしだ としひろ)

元衆議院法制局参事
1963年神戸市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、衆議院法制局入局。以後15年にわたり法律案や修正案の作成に参画。現在、著述、講演活動を展開。早稲田大学エクステンションセンター講師、自治体研修講師・各種審議会委員。
主な著書に、『元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術』(ダイヤモンド社)、『つかむ・つかえる行政法』(法律文化社)、『法令読解心得帖』、『法実務からみた行政法 エッセイで解説する国法・自治体法』(いずれも共著・日本評論社)、『新・法令用語の常識』(日本評論社)など多数。


元法制局キャリアが教える! 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方

これまで誰も教えてくれなかった「法律を読むセンス」と「リーガルマインド」を最短で養う方法。法律を読むセンスは、多く時間と労力をかけて法律や条文に触れることでいつの間にか身につくもの。しかし、初学者に冷たい法律の世界では、多くの人がそれを体得する前に挫折してしまうのが現状です。そんな法律学習の世界に革命を起こすメソッドを公開します。

「元法制局キャリアが教える! 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方」

⇒バックナンバー一覧