ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
一瞬で「本音」を聞き出す技術
【第6回】 2014年9月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
井上公造

10万人の取材から生まれたコミュニケーション術

1
nextpage

芸能リポーターとして日々、全国を飛び回っている井上公造氏が、これまでの取材で培った心理術をまとめた『一瞬で「本音」を聞き出す技術』出版記念のセミナーを開催。時間が許す限り、参加者の質問に答えた当日の様子をダイジェスト版で紹介します。

芸能リポーターならではのテクニックを初公開!

 芸能リポーターという職業を28年間やってきて、僕の仕事術が皆さんの日頃のコミュニケーションに役立つのでは……と、『一瞬で「本音」を聞き出す技術』が生まれました。

 そもそもなぜ僕が芸能リポーターという職についたのか。以前は地元・福岡の食品メーカーに勤めていたのですが、転職を繰り返して上京したことをきっかけにフリーライターの仕事を始めました。

 ひょんなことから産経新聞に入社し、文化社会部で取材をするうちに、大先輩の梨元勝さんのお誘いで、この世界へ入ることになりました。

 取材をすることは記者時代に積み重ねてきたものがあったので、戸惑いはそれほどなかったんですが、人前でしゃべることはまったくの初心者。カメラの前に立ったとたんに頭が真っ白になってしまい、何も説明できずに終わってしまったことが多々ありました。

 そんなこんなで28年で10万を超える人に取材をしてきました。人と人が触れ合っていくなかで、本音を聞き出すノウハウが自然と身についていました。

 人とのコミュニケーションが得意ではない、目の前の相手が考えていることを上手に引き出したいという方たちのために、僕なりのテクニックを紹介します。この本をきっかけに集まっていただいた皆さんには、何か一つでもここに来た意味を感じとり、お土産を持ち帰っていただきたいと思っています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    著者セミナー・予定

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    井上 公造(いのうえ・こうぞう)

    1956年、福岡市生まれ。西南学院大学商学部卒業。食品メーカーの会社員、フリーライター、新聞記者などを経験し、1986年に芸能リポーターに転身。株式会社KOZOクリエイターズ(http://www.kozo-creators.co.jp/)を運営し、芸能リポーターのリーダーとして、芸能ジャーナリズムで幅広く活躍する。現在は、日本テレビ「スッキリ!!」、フジテレビ「ワイドナショー」、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」、「あさパラ!」、「上沼・高田のクギズケ!」、朝日放送「おはよう朝日です」、「キャスト」、関西テレビ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」、中京テレビ「キャッチ!」、RKB毎日放送「今日感テレビ」などにレ ギュラー出演中。編集長を務める公式モバイルサイト「井上公造芸能」(http://sp.kozo.tv/)では、ホットな芸能ニュースを毎日配信している。


    一瞬で「本音」を聞き出す技術

    芸能リポーター歴28年で、取材した人数はなんと10万人超。そんな圧倒的な取材量を通して身に付けたのは、本音の引き出し方でした。どんなスゴ技か?と思われるでしょう。でも実は、言葉の使い方や仕草をほんの少し工夫しているだけ。誰でも使える“技術”なのです。仕事でもプライベートでも活用できる、相手がつい本音をもらすコミュニケーション術を紹介していきます!

    「一瞬で「本音」を聞き出す技術」

    ⇒バックナンバー一覧