ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
inside Enterprise

ASEANでも脱家電依存
パナが狙う6億人の住宅市場

週刊ダイヤモンド編集部
2014年10月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 パナソニックの脱家電依存が、ASEAN(東南アジア諸国連合)地域でも、大きく動き出そうとしている。

 起点となるのは、3000万人の人口を抱え、毎年5%前後の経済成長が続くマレーシアだ。

 韓国勢が攻め込むマレーシアの家電市場で、パナソニックのシェアは23%で首位。現地で50年以上事業を続け、約350店もの「パナショップ」を張り巡らせる中で培ってきた支持を、住宅という“インフラ”に、振り向ける青写真を描く。

 まず照準を定めたのが現地の富裕層だ。

マレーシアのクアラルンプール市内に約1億円をかけて建設し3階建てのモデルハウス
Photo by Masaki Nakamura

 昨年3月、グループ会社のパナホームがクアラルンプール市内の高級住宅街に、三階建てで延べ床床面積約400平方メートルのモデルハウスを建設。省エネや換気性能の高さなどを前面に出して、販促に乗り出した。

 売電価格が高いというマレーシアの特性を利用し、約7年で投資回収が可能という太陽光パネルの設置をアピールするなど、関連製品の売り込みにも余念がない。

 ただ、パナソニックが住宅市場の主戦場として見つめるのはあくまで、世帯収入が月5000リンギット(16万円)前後で、一番のボリュームゾーンとなる中間層だ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


inside Enterprise

日々刻々、変化を続ける企業の経営環境。変化の中で各企業が模索する経営戦略とは何か?『週刊ダイヤモンド』編集部が徹底取材します。

「inside Enterprise」

⇒バックナンバー一覧