ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
Close-Up Enterprise

ネット通販の裏側で急成長する
アマゾン、クラウド事業の野望

週刊ダイヤモンド編集部
2014年12月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

インターネット通販で独走する米アマゾンが持っている“もう一つの顔”のクラウド事業。世界で100万社以上が利用し、今なお倍々ゲームで規模拡大している巨大なデータセンター群は、これまで想像できなかったような高度なITインフラとしてその存在感を増し続けている。

Re:inventの基調講演で新サービスについて熱弁を振るうアマゾンのヴァーナー・ボーガスCTO

 クリック一つで、今日から使えるスーパーコンピュータがあった──。

 11月12日、米国ラスベガスにある豪華ホテルで開かれたイベント会場。ホンダのシステム基盤部に所属する多田歩美さんは壇上に上がると、約2年前から静かに取り組んできた挑戦を語った。

 2012年の夏、ホンダの研究所(埼玉県)の研究者らは頭を抱えていた。未来のクルマを造るためには、高度な化学材料のデータ分析が欠かせない。しかし、他部門と譲り合って使う所内のスーパーコンピュータを“行列待ち”していたのでは、とても間に合わない課題を抱えていたのだ。

 「なんとしても3カ月で研究結果を出したい」

 焦りは募れど、新たに購入するには高額な出費が伴うために社内申請に時間がかかる。大学や公的機関から借りる方法も模索したが、実験内容の開示義務などがネックになるケースもあり、産業利用のハードルは高かった。

 行き着いたのが、世界首位の座を占めている米アマゾンのクラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」だった。

 ユーザーは本や雑貨をインターネット通販で買うような簡単さで、アマゾンが世界28カ所以上に築き上げたデータセンター群のサーバ(高性能コンピュータ)を、ワンクリックで使える。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


Close-Up Enterprise

日々刻々、変化を続ける企業の経営環境。変化の中で各企業が模索する経営戦略とは何か?『週刊ダイヤモンド』編集部が徹底取材します。

「Close-Up Enterprise」

⇒バックナンバー一覧